店番2人の日々の申し送り帳
桶栄:まな板

 

 

 

 

深川:桶栄のまな板。
自生300年もの天然木曽檜を材にしていて、

その木目の緻密さ、さらに水はけの良さ、軽さ、使い心地は言わんとして抜群。

364のオープン当時から数年扱っていたのですが、

材が手に入らず、廃盤同然になっていて、

もしもまな板に適した材で桶栄さんの納得するものが出てきたら、

是非まな板が欲しいとリクエストしていました。
あれからもう数年が経ち、もうきっと手に入らないものと思い込んでいましたが、

この度、10枚のみ、仕立ててもらうことができたこのまな板。
もうこの手の材は手に入らないので、
これが最後と

桶栄さん自身もまな板には上等な良い材と太鼓判。
通常のまな板サイズよりは少し小さくなりますが、

この最高級の材のまな板を使ってみたいという方には是非、おすすめの逸品です。

 

 

 

【木曽檜 赤太無地 一枚板】

・木目が通り緻密で、狂いが少なく、水に強い。

・樹脂は防カビ力、抗菌力が強く、衛生的です。

 古くからプロの板前が使う材として、大切に使われておりました。

・樹齢300年余の天然檜の良質部分「赤太」のみを使い、手カンナで仕上げた逸品です。

 

20×35cm 厚さ2cm

12000円

 

 

 

 

道具のこと - -
塩壺の販売を終了致します

 

塩壷は完売となりました。

今後のお取り扱いはございません。

皆さま、長い間、手に取り

見て頂き、ありがとうございました。

沼田みよりさんが長年、考案に励み、

その想いを石原稔久さんが実現してくれたこの塩壷を

ご購入頂いた皆さまにはお台所で、

食卓で育てて頂けていること嬉しく思います。

ありがとうございました。

 

 

 

 

道具のこと - -
営業時間変更のおしらせ

3月11日(月)は14時〜の営業とさせていただきます。

よろしくお願い致します。

 

お店のこと - -
漆のうつわ


最近、毎日に使うための漆というものに惹かれています。汁椀は漆で、という人は多いと思うけれど、

毎日の食卓でご飯やおかず、おやつまで漆を使うという人はそう多くはないと思うのです。

手に取る食事のもの(例えばごはんや一人分に盛られた副菜など)には器が軽くていいし、

手触りもなめらかでいい。机に置いた時のコトンとした音にも惹かれてしまう。

漆は五感をふくよかにしてくれる器なのかもしれません。

同じ形のものをいくつか揃え、食器棚から見える重なりが綺麗だったりするのも憧れ。
そんな時に出会ったのが土田和茂さんの作品です。

土田さんは石川県の生れ育ちであるものの大阪の大学を経て、

その後は石川に戻り輪島の赤木明登さんに師事することに。

その後独立することになります。
様々なご縁のもと、土田さんと土田さんの作風は積み上げられているんだなぁと感じます。

土田さんの作品は静かな趣、面持ちがありながらも日常の気配を感じます。

凛としている様で愛着があり、 すっと手に取りたくなるような美しい日々の器。

 

本日より西荻窪364で並び始めました。

善き節日の出会い。 新たな始まりです。



 

 

 

 

道具のこと - -
塩壺

364開店当初からお取り扱いさせていた塩壺。

 

塩って、調理中に素手でひとつまみ、ふたつまみと、頻度があるもの。

おにぎり結ぶとき、まな板で素材を切るとき。

湿度を封じ込める塩の入れ物は、外からの湿気が入り込まない分、

内にこもった湿気を外に吐き出すことができません。

でもこの塩壺はその問題点を解決。

呼吸する塩壺なのです。

 

福岡在住の暮らしの提案を続ける沼田みよりさんが考案し

石原稔久さんが何年もの時間をかけて生み出した食のための道具です。

塩の湿気を調整してくれるのでいつでもさらさら。

私の台所まわりの道具にも欠かせないひとつとなりました。

 

残念ながら、この塩壺、先日の入荷でお取り扱いが最後となります。

今後の入荷はありません。

 

現在(2/25)の在庫種類は

◯塩壺 白 大(塩200gが入る大きさ) 6480円

◯〃  白 小(塩100gが入る大きさ) 5400円

◯〃  黒 小(塩100gが入る大きさ) 5400円

のみとなりました。

 

数も若干の個数です。

気になる方は是非この機会にお問い合わせいただければ嬉しいです。

 

 

わが家では本当に良く働いてくれています。

台所で10年以上塩の番をしてくれています。

もう手放せない。

これからも台所で活躍してくれることと思います。

 

 

↑ 2010年に364で開催された「塩壺」展 より

 

 

 

道具のこと - -
遠藤玲子さんの13割味噌/本年度最終入荷となります

 

 

 

※2月23日今期分は完売となりました。

 ありがとうございました。

 

 

本日、遠藤さんから13割味噌が届きました。

これで2019年のお味噌の入荷は終りです。

今年も早かったですね。

さすがの人気味噌です。

 

冷え込みの厳しい山形ですが、お味噌には居心地が最適だったのでしょう。

甘みと熟成がまして、今回のお味噌もまろやかでおいしいです。

 

おひとりさま1回につき、3パックまで。

きっとあっという間に無くなっちゃうかもしれませんが。

 

ご興味のある方はお早めにどうぞ。

 

 

 

13割糀味噌

(糀:山形県産米使用山形産/大豆:無農薬自家栽培/塩:国産粗塩)

450g 500円

 

 

 

 

食のこと - -
遠藤玲子さんのジャムが入荷しました

山形:山野辺はまだまだ沢山の雪に囲まれています。

遠藤さんの畑も小休止。

遠藤さんの信頼おける真面目な農家さんの

果物を使って、春先までこれからは柑橘のオンパレード!

なのだとか。

同じマーマレードでもこんなに味わいに

変化があるとはびっくりです。

 

柑橘の甘み、爽快感、旨味、苦み、食感。

引き出す力は遠藤さん。

丹誠こめてお作りしています。

パンやヨーグルトはもちろん、お菓子や料理のアクセントに。

 

 

◯ネーブル

◯いよかん

◯レモン

 

 

各810円(税込)

 

 

食のこと - -
臨時休業日のおしらせ

 

2月17日(日)は

お休みを頂きます。

 

申し訳ございませんが

なにとぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

364

 

 

 

 

お店のこと - -
遠藤さんの木樽仕込み13割味噌、2便目届きました。

 

 

※2月11日の時点で前回分2便目が完売致しました。

14日からは3便目となり、これで今期分木樽仕込みは終了です。

ご興味のある方はお早めにどうぞ。

 

※2月16日にて3便目今期木樽仕込み分は完売致しました。

2月23日前後には最終でプラ樽仕込みが入荷予定です。

今期はこれで終了致します。

 

先日のワークショップ「遠藤玲子さんから教わる手前味噌」では

皆さん、愉しんで味噌作りに励んで頂きました。

2回の会となりましたが、すでに香りも様子も樽の中で

それぞれの会で違うのだとか。

ご参加された皆さまは2020年の1月、15割味噌が

風味豊かに届くことを楽しみにしてお待ちいただけたらと思います。

 

 

さて。そんなワークショップもありまして、遠藤さんの木樽仕込みの13割味噌は

あっという間に完売しました。

ようやく2便目の到着です。

今回も申し訳ございませんがおひとりさま1回につき、3パックまででお願い出来ればと思います。

 

今回はお取り置き、お送りも可能といたしますが

食品につき、お引き取りの場合はお早めにご来店いただける方とさせて頂ければと思います。

 

 

今年のお味噌もあと1便程で終了。

三寒四温、これからも寒い日もありそうですし、

遠藤さんのお味噌の料理でほっこりしてください。

 

我が家も毎日遠藤さんのお味噌汁で温まっています。

 

 

木樽仕込み 13割糀味噌

(糀:山形県産米使用山形産/大豆:無農薬自家栽培/塩:国産粗塩)

450g 500円

 

 

 

 

 

 

食のこと - -
あたらしい調味料お取り扱いのご紹介です。

豊かな土地でふくふくと実った

こしょうの実。

 

完全乾燥はせず、また塩漬けでもなく、

良き塩梅のこの食感。

プチっとはじけて香るこの調味料は

ちょっとありそうでない感じのものでした。

 

 

ご縁あって新しく取り扱うことになりました、

「 Pickled Black Pepper 」

 

焼いたもの、蒸したもの、

添えて、和えて、かけて。

野菜、お肉、お魚、

なんにでもあいそうです。

 

そのままごはんに振りかけて、

そのままお酒のおつまみに。

個人談としてはチーズにも良く合いました。

 

お試しいただけたら。

 

 

1瓶 500円

 

 

 

食のこと - -
| 1/108 | >>