店番2人の日々の申し送り帳
7月18日(土)workshop/13時から14時半の部にて、おひとり様の空きがございます。

 

 

一旦、満席になりました

7月18日(土)開催の

tealabo.t 武内由佳理さんのワークショップ

「夏越の雫」

13時〜14時半の部

おひとりさまの空きが出ました。

 

今でしたらご参加のお申込み頂けます。

ご検討下さいませ。

 

_______________________

7月18日(土)

work shop

「夏越の雫」

 

梅雨が明け、夏の熱気を運ぶ風「白南風 しろはえ」が吹く頃。

雲南白茶や台湾緑茶を中心に、波紋が広がるように湧き出るあわい味わいから

長いコクと余韻に五感をほどいてゆく時間です。
フルーツ喫茶オハラの冷菓とともに、夏のお茶時間を愉しみましょう。
身体の余分な湿気を流し、みずみずしいお茶で気持ちよく夏越しを。

 

 

13時から14時半の部におひとり様のキャンセルが出ました。

ご参加希望頂ける方は
364メールにてinfo@sanrokuyon.com

 

◎お名前

◎メールアドレス

◎緊急連絡先

 

を明記の上お申込み頂ければ有り難いです。

 

では、宜しくお願いします。

 


 

ワークショップ - -
7月2日(木)pm12時よりtealabo.t武内由佳理さんwork shopご参加予約受付開始です

※7月18日(土)、19日(日)開催の

 tealabo.t 武内由佳理さんのワークショップは

 満席となりました。

 只今キャンセル待ちのお申込みとなります。

 宜しくお願い致します。

 

 

 

次回イベントのお知らせです。

季節を重ねて364で開催していただいている

tealabo.t 武内由佳理さんのお茶のイベント「雫」。

 

今回いつも通りの開催とはいかずですが、

販売、ワークショップ(定員数を減らし、開催回数を増やしました)での

イベントを開催予定です。

 

ワークショップは今回定員数を少なくしての開催なので

武内さんからゆっくりと教わるチャンス。

是非、皆さまゆっくりとくつろぎながらのワークショップを

楽しみに。

 

ワークショップのご予約募集開始は

 

7月2日(木曜)pm12時〜

メールでの受付とさせていただきます。

info@sanrokuyon.com

 

※下記、只今配布しておりますお知らせ冊子には

 

 お申し込みはお電話、メールでと記載しておりますが

 

 申し訳ございませんがご予約お申し込みは

 

 メールにてお願い致します。

 

 お問い合わせはお電話でも受け付けております。

 

◎開催のお日にち(18日または19日)

◎参加者のお名前(複数名ご希望の方は全ての方のお名前を)

◎メールアドレス(複数の場合は代表者)

◎緊急の連絡先(携帯番号が好ましいです/複数の場合は代表者のご連絡先)

 

を明記の上、お申し込みをお願い致します。

 

なお、お返事は3日以内にはメールにてお返事させて頂きます。

3日間経っても何もお返事がないというお客様は

メールがはじかれてしまっている場合や他の理由でメールが届かない場合もございます。

お手数ですがお電話でご確認を宜しくお願い致します。

 

イベント、ワークショップ - -
「ぬか漬け始めました。」オンライン販売について

 

6月30日(火曜)、7月1日(水曜)は定休日となります。

 

先週末の27日、28日に開催の「ぬか漬け始めました。」展では

たくさんのぬか漬けにまつわる会話を楽しみながら、

器、素材をお選び頂きありがとうございました。

ご予約制とさせて頂いた今回の展示会後も

みなさん今頃ぬか漬け漬け始めたかな?と思うととっても嬉しいです。

 

今回、ご予約のお客さま、皆様全員にお選び頂きながらおかいものをして頂けるよう、

器、ぬか床を伊藤環さん、ワタナベマキさんに人数分よりも少し多めに作って頂いた為、

展示会終了後、ぬか漬け始めますセットとしてオンライン販売を数少なく申し訳ないのですが

7月4日土曜PM12時より販売開始致します。

 

現在、364のオンラインショップ内では、

(364トップページ項目のオンラインというところをクリック下さい)

ぬか漬け始めました展に出品の伊藤環さん、ワタナベマキさんの品は

全てをSOLD OUTに設定してあります。

4日12時すこし前に在庫数を直します。

もしくは多少時間を過ぎてしまう品もあるかもしれません。

4日土曜PM12時より前にご購入のお客様は大変申し訳ございませんが無効となりますので

お時間厳守頂くよう、宜しくお願い致します。

 

本日多数のお問い合わせをいただいておりますが、

まだ完売ではなくオンライン開始まではそのように在庫数0としており、

皆様にご検討頂く時間として公開しております。

 

本日、お問い合わせいただいたお客様には木曜日以降お返事をさせて頂きますので

宜しくお願い致します。

 

なお完売後は、全ての伊藤環さん、ワタナベマキさんの品は

再入荷はありませんのでご了承下さいませ。

 

ではどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

364

 

 

展示会 - -
小暑の味:山形遠藤さんよりサクランボジャム届きました

 

 

佐藤錦(無農薬)

山形:上山産の自然栽培のサクランボ。デリケートなやさしい食感と味わいは他に無し!

ヨーグルトと一緒に是非。

 

 

香夏錦(無農薬)

佐藤錦と同じ上山産の自然栽培です。紅色が濃いめ。

実の食感もプリッとしている感じです。

こちらもヨーグルトにおすすめです。

 

 

高砂

粒感がプリッとした大粒のサクランボです。今年は4瓶しか出来ず、貴重なお味となってしまいました。

食べ応えのある実の満足感を是非どうぞ。

 

 

紅さやか

明るいルビー色の紅さやか。酸味があってサワーチェリーといった風味。

パンにもぴったりですし、アイスクリームやブランマンジェ、チーズなどにも

相性良さそうです。

 

 

 

 

各1瓶 1080円

食のこと - -
次回イベントの予約開始のお知らせです

 

次回イベントのお知らせです。

季節を重ねて364で開催していただいている

tealabo.t 武内由佳理さんのお茶のイベント「雫」。

 

今回いつも通りの開催とはいかずですが、

販売、ワークショップ(定員数を減らし、開催回数を増やしました)での

イベントを開催予定です。

 

ワークショップは今回定員数を少なくしての開催なので

武内さんからゆっくりと教わるチャンス。

是非、皆さまゆっくりとくつろぎながらのワークショップを

楽しみに。

 

ワークショップのご予約募集開始は

 

7月2日(木曜)pm12時〜

メールでの受付とさせていただきます。

info@sanrokuyon.com

 

※下記、只今配布しておりますお知らせ冊子には

 お申し込みはお電話、メールでと記載しておりますが

 申し訳ございませんがご予約お申し込みは

 メールにてお願い致します

 お問い合わせはお電話でも受け付けております。

 

開催のお日にち、

参加者のお名前(複数名ご希望の方は全ての方のお名前を)、

メールアドレス

緊急の連絡先(携帯番号が好ましいです)

 

を明記の上、お時間厳守でお申し込みをお願い致します。

 

 

詳細はまた追ってお知らせさせていただきます。

よろしくお願い致します。

イベント、ワークショップ - -
展示会当日を迎えました/「ぬか漬け始めました」展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  6月27日(土)、28日(日)

 

「ぬか漬け始めました。」

 

 伊藤環×佐々木カナコ×ワタナベマキ

 

 

 

ご来場当選者の方々へ

 

皆様、今回はこの展示会方法をご理解頂き

お葉書をわざわざ書いてのご郵送予約、

ほんとうにありがとうございました。

 

今回の展示会では下記のお約束ごとをお願いしております。

一読頂いてからのご来店をお待ちしております。

 

_____________________________

 

当選のお葉書はご持参頂き入場券とさせて頂きます。

 

 

お葉書1枚につき、おひとり様の入場となります。

 お連れのお客様も同様、入場は出来かねます。

 これは364のお店が狭いため、入場制限を現在スタッフ外し、

 お客様は3名としております。

 そのための45分枠3名とさせて頂いておりますので

 ご理解のほど宜しくお願い致します。

 ※お子様づれのお客さまも同じくですのでご注意下さいませ。

 

 

◎もしも同行者がいらっしゃる場合には外でお待ち頂けるよう、

 宜しくお願い致します。

 

 

◎364では細心の注意を払い、店内の消毒、また換気などを 

 して営業させて頂きます。

 

 

店内での接客は大変失礼かと思いますが

 マスク着用の対応とさせて頂きます。

 また、お客さまにつきましても、

 マスクを着用頂いての入店のお願いをしております。

 

 

◎店内には手消毒液を設置しておりますので、

 店内にてご利用頂ければと思います。

 

 

展示会中は1階のみの開放とさせて頂きます。

 常設の作品販売は申し訳ございませんが

 この2日間、おやすみとさせて頂きます。

 

 

ワタナベマキさんのぬか床、調味料は

 おひとり様 各1点のみのご購入とさせて頂いております。

 こちらは数のご用意を入場者分しておりますのでご入り用の方は必ずお買い求め頂けます。

 

 

伊藤環さん道具壺につきましてはおひとり様1点のみのご購入とさせて頂きます。

 また壺以外の日常の器に関しては壺と別途おひとり様1点となります。

 

 

◎各会時間枠45分間は、お会計を済ますまでのお時間となります。

 次の時間枠の方のために、ご協力のほど宜しくお願い致します。

 

 

◎クレジットカードは1万円以上でご使用可能です。

 (JCBとAMEXのみ使用不可)

 

 

◎在廊日:

 伊藤環:終日不在

 佐々木カナコ:27日未定/28日終日在廊

 ワタナベマキ:27日夕方以降在廊予定/28日終日在廊

 

 

よりよく安全に皆様に展示会のおかいものの

お手伝いが出来ればと思っています。

2日間どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 364 駒井京子 二所宮佐代子

  info@sanrokuyon.com

  03-5856-8065

 

 

展示会 - -
0626 臨時休業のお知らせ

本日6月26日(金)は展示会準備のため

臨時休業致します。

当日のお知らせとなりもうしわけございません。

よろしくお願い致します。

また6月27日(土)〜28日(日)は

予約制の展示会となるため、常設の営業はお休み

ご予約の無いお客様のご来店は出来ないようになります。

申し訳ありませんが何卒よろしくお願い致します。

364

お店のこと - -
伊藤環のぬか漬け日記2:「ぬか漬け始めました。」

伊藤環さんから364に届いた展示会の作品と

そこに想いを込めた文章を頂きました。

 

_____________________________

 

お世話になります。
本日、第二便をお送り致しました。
最終便も金曜14〜16時に到着予定です。

ひとまず上手く焼けてひと安心しております。
焼き上がりをご紹介する前に、ロクロを挽いた後の高台削りのお話しを。
陶磁器には「底至り」という言葉があります。
これは日本人特有の美意識で、お隣の韓国中国、それにアジアから世界を見渡しても、

器をひっくり返して高台を愛でる文化はありません。
それは作法として器を手で持ち食事する事が影響している事と同時に武家文化が

畳の生活だった事が脈々と茶盌の高台につながったとも言えるでしょう。(かなり端折りました)
この事から和食器と洋食器に対するアプローチは意識的に変えます。
特に和食器の高台は作家らしさが現れるのではないでしょうか。
さて、私はと申しますと…声高に語るのは野暮ではありますが、ひとつ挙げるとすれば、高台は手際良く勢いよく削る事です。
小さな事は気にせず鼻唄でも歌うように削ります。
是非、ご飯をお代わりする時にでもひっくり返して見てみて下さい。
白い米の味わいが増すかもしれませんよ。

…こんな感じでしょうか。
余談ですが、洋食器は比較的機械的に楽譜通りに演奏する感じです。

 

それでは削りの1コマを…。
シッタと呼ばれる削り台に共土を巻き付けます。
削り台は素焼きした物を使いますが、

生シッタと言って焼いていない半乾きの物を使う方もいます。

 

 

この上に半乾きの器をひっくり返して乗せます。

 

 

そして鼻歌を…

 

 

 

綺麗に削る事より呼吸が見えるような想いで削ります。

 

今回は経年変化していった時に、ご飯茶碗としてだけでなく、

お稽古茶盌や旅茶盌としてもお使い頂けるようなイメージです。

 

こちらが焼き上がりの高台です。

 

 

今回は盛鉢を2種作りました。
盛鉢も同様にサクッと削ります。

 

 

今回の「ぬか漬け」のテーマだからこそ、

364の道具、生活に根ざすものということで

思い描き生まれたもの。

 

みなさんの毎日に、普通の毎日に

素敵だなと思える気持ちが生まれたら私達は嬉しいのです。

 

 

_________________________________

 

伊藤環さん、日常の器を作るのすごく奥深く

こだわりを持って作っていらっしゃるのが

よくわかりましたが、その反面とっても楽しそう。

毎日使ってもらう器だから、求める側も作り手がこんな風に

生み出しているのかと思うと、幸せな器だなと思います。

遠くの岡山の土地で364のために作ってくれた器も

すぐそば、この横で見ているような息吹を感じました。

展示会で皆様が手にとること想像するだけで

気持ちがいっぱいになります。

環さん、ありがとうございました。

______________________________________

 

6月27日、28日に開催の

 

「ぬか漬け始めました。」

 

伊藤環×佐々木カナコ×ワタナベマキ

ご参加ご予約は終了致しました。

 

今回の展示会はご予約制となっており、

入場、購入のご希望ご予約は終了となりました。

多くの方々に作品を見てもらえないことはとても心苦しく

申し訳ないと思いますが、4月、5月からのこの状況下の中、お知らせ宣伝するにあたり

いま出来ること、最大限の注意を払っての展示会の仕方になってしまいました。

 

当日、ご来店頂いたお客様には申し訳ございませんが

当選のお葉書をご持参頂けないと入場はお断り致します。

お葉書1枚につき、おひとり様の入場となります。

 

お連れのお客様も同様、入場は出来かねます。

これは364のお店が狭いため、入場制限を現在スタッフ外し、

お客様は3名としております。

そのための1時間枠3名とさせて頂いておりますので

ご理解のほど宜しくお願い致します。

※お子様づれのお客さまも同じくですのでご注意下さいませ。

 

今回、展示会日程が近づくにつれて

当日、楽しみにしています。とのお言葉を頂くことが

ございましたので、こちらに記させて頂きました。

大変申し訳ないのですが何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

364

 

 

 

展示会 - -
伊藤環のぬか漬け日記:「ぬか漬け始めました。」

 

364さま

 

今回の展示会のために、久しぶりにめし碗を作りました。
364さんらしく働く器、働く道具といった

生活に根差した物をセレクトして作ってみようと思いました。
所謂、「普通」の器です。
今回のぬか漬けのテーマだからこその展示になればと思います。

夫婦茶碗それと、品の良い向付にも使えるかな…的なめし碗をもう1型作りました…

 

まだ写真は撮っていません。

また、撮ったら送りますね。

 

伊藤環

 

 

____________________________________

364より

 

素敵なお知らせを頂きました。

ぬか漬けのテーマという日常に根ざした展示会だから

毎日使う飯碗も映えてくると思います。

壺から漬けものを出し、炊きたてごはんで頂くシアワセ。

 

珍しくチャレンジした、日々の器には

伊藤環さんの基本の形に対する

真摯な想いで作られた、また

願いが込められた器が並ぶことと思います。

 

ぬか壺と飯碗。

この時だけの364のための贅沢な

ただの「普通」の器。

 

____________________________________

 

 

 

6月27日、28日に開催の

 

「ぬか漬け始めました。」

 

伊藤環×佐々木カナコ×ワタナベマキ

ご参加ご予約は終了致しました。

 

今回の展示会はご予約制となっており、

入場、購入のご希望ご予約は終了となりました。

多くの方々に作品を見てもらえないことはとても心苦しく

申し訳ないと思いますが、4月、5月からのこの状況下の中、お知らせ宣伝するにあたり

いま出来ること、最大限の注意を払っての展示会の仕方になってしまいました。

 

当日、ご来店頂いたお客様には申し訳ございませんが

当選のお葉書をご持参頂けないと入場はお断り致します。

お葉書1枚につき、おひとり様の入場となります。

 

お連れのお客様も同様、入場は出来かねます。

これは364のお店が狭いため、入場制限を現在スタッフ外し、

お客様は3名としております。

そのための1時間枠3名とさせて頂いておりますので

ご理解のほど宜しくお願い致します。

※お子様づれのお客さまも同じくですのでご注意下さいませ。

 

今回、展示会日程が近づくにつれて

当日、楽しみにしています。とのお言葉を頂くことが

ございましたので、こちらに記させて頂きました。

大変申し訳ないのですが何卒宜しくお願い致します。

 

364

展示会 - -
ワタナベマキのぬか漬け日記:「ぬか漬け始めました。」

今日はワタナベマキさんが

日々のぬか床、小ばなしとして

様々にぬか床って利用できるんだよ。

と、教えてくれる日記を更新してくれました。

 

器は全て、伊藤環さんの器を使って下さっています。

やっぱり素敵ですね。

 

 

 

夏の定番は、オクラ、ズッキーニ、新生姜、長芋。
新生姜は、塊でいれで、食べるときはスライス、

残りはそのまま漬けておくと、ぬか床の旨みになります!
おくらは、早めに取り出すのが好きです。2.3時間漬ける。

 

 

ぬか床が発酵し過ぎたりすると、大さじ3.4くらいぬか床を取り出して、

新しいぬかをいれます。
取り出したぬか床は、捨てずに青魚を煮たり、豚肉を煮たり。

写真は、さばのぬか床煮です。

 

ワタナベマキ

 

 

______________________________________

 

 

6月27日、28日に開催の

 

「ぬか漬け始めました。」

 

伊藤環×佐々木カナコ×ワタナベマキ

ご参加ご予約は終了致しました。

 

今回の展示会はご予約制となっており、

入場、購入のご希望ご予約は終了となりました。

多くの方々に作品を見てもらえないことはとても心苦しく

申し訳ないと思いますが、4月、5月からのこの状況下の中、お知らせ宣伝するにあたり

いま出来ること、最大限の注意を払っての展示会の仕方になってしまいました。

 

当日、ご来店頂いたお客様には申し訳ございませんが

当選のお葉書をご持参頂けないと入場はお断り致します。

お葉書1枚につき、おひとり様の入場となります。

 

お連れのお客様も同様、入場は出来かねます。

これは364のお店が狭いため、入場制限を現在スタッフ外し、

お客様は3名としております。

そのための1時間枠3名とさせて頂いておりますので

ご理解のほど宜しくお願い致します。

※お子様づれのお客さまも同じくですのでご注意下さいませ。

 

今回、展示会日程が近づくにつれて

当日、楽しみにしています。とのお言葉を頂くことが

ございましたので、こちらに記させて頂きました。

大変申し訳ないのですが何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

364

 

 

 

展示会 - -
| 1/125 | >>