店番2人の日々の申し送り帳
16日「師走のおもたせ、冬支度」入荷のお知らせ



◯尾崎史江さんの小どら 手のひらにすっぽり収まるサイズの小ぶりのどら焼き。 皮は玄米甘酒、白味噌、黍砂糖など自然の甘味を使用し、香り高くしっとりふんわり焼き上がってます。 あんは、北海道洞爺産の小豆と白小豆を使用し味わい深い素材の良さを生かした味にじっくり丁寧に炊き上げています。
今回、364ではさまざまなお味の詰め合わせを一箱に。
お茶請けに、また年の瀬、お世話になったあの人へ喜ばれるものとなりそうです。
(Instagram:ko_do_raより写真、文面、転載)
イベント - -
明日21日(日)は、[BASIC BREAD]1日限りの焼きたてパンの販売です。

明日21日(日)は、Fermentation 茂木恵実子さんの焼きたてパンの販売会です。

販売開始はam9:00からとなっております。

休日の朝ということもありますので、あまり急がずにお越し下さいませ。

また30分以上前にお並びいただくこともご遠慮いただいております。

その他、下記の注意書きなどを一読していただき、お越しいただけるよう

よろしくお願い致します。

 

前日なので今回のベーシックなパンのラインナップもご高覧頂けます。

数は限りがございますので、無くなり次第終了です。

 

今は小雨まじりの雨となっていますが、お天気予報によると

明日は晴天。とは言うものの最近は朝晩と寒いので

温かくしてお越し下さいね。

 

お待ち申し上げます。

 

 

 

イベント - -
イベントのお知らせです。

6日からはじまった正島克哉さんの陶展も終盤を迎え、

残すところ、あと2日間となりました。

火にかけられる土鍋類は完売してしまったサイズもございますが若干、

サイズがあるものもございます。

また、食卓の器も様々に使いやすい器がまだあります。

お時間ありましたら、是非お出かけください。

 

 

10月21日(日)に開催されるイベントです。

茂木恵実子さんのパンの販売です。

実は今年初めての販売となります。

また新たな試みもあり、楽しみです。

 

是非、お出かけいただけたら嬉しいです。

販売の注意など、一読されてからお越しいただけると有り難いです。

何卒よろしくお願い致します。

 

皆さまのお越しをお待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

イベント - -
明日7月7日は[七夕茶会]です。

 

天の川。

吉野羹製。

 

_____________________

 

いづれをか

思ひますらむ七夕は

あふ嬉しさと

あはぬつらさと

 

源経信

[上記、nanoさん写真・文章転載/2017年夏菓子]

______________________

 

今年の七夕は、お天気ももどかしく、

織姫、彦星の逢瀬も難しいかもしれません。

それでも思いを馳せてこの時候、この時間を

皆さまに楽しんでいただければと思っています。

 

足元悪い週末になってしまいましたが、

明日7月7日(土)のnanoさんによる

「七夕茶会」は予定を変えず、

am11:00〜pm5:00(ラストオーダー16:00)にて

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

七夕茶会

 

7月7日(土)

am11:00〜pm5:00(ラストオーダー16:00)

ご予約は要りません。

時間によってはお並び頂く場合もございますこと、ご了承くださいませ。

茶会は和菓子とお茶のセットメニューの提供とさせていただきます。(追加のお菓子はお受け出来ます)

また、お持ち帰りは出来ませんのでご了承くださいませ。

和菓子には数に限りがございます。無くなり次第終了とさせていただきます。

 

 

日に日に暑さを増す小暑の頃、暑風至(なつかぜいたる)。

この7月7日に、nanoさんが拵える、この時だけしか味わえない

喉越しの良い、夏の和菓子をお茶とともに愉しむ1日限定の茶会席です。

お気軽にお越しいただければと思います。

 

 

 

nano(和菓子)なの。

小さな単位を表すnano。

和菓子っていいな、と感じてもらえる、

なの単位の小さなきっかけを作ることができたら、

という思いで付けた屋号。

京都で、日本の文化史を学ぶうちに、日本の四季や文化が凝縮された和菓子に魅了され、

もっと和菓子の居場所を広げたいと思うように。

季節の気配や名残を感じながら、和歌や俳句とともに、イベントを中心に茶菓を紹介しています。

 

上記写真はnanoさんより借用転載。7日開催の菓子ではありません。

 

 

364 サンロクヨン
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com

JR中央線(土日祝は止まりません)、総武線「西荻窪」下車徒歩3分
北口を出て、左手交番前の商店街を直進
右手に西京信用金庫、左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折
右手にすぐ見える2階建ての白い建物が364です。

 

 

 

 

 

 

イベント - -
七夕茶会〜夏風至 7月7日(土)1日限りの茶会席です。

nanoさん写真より転載使用(当日お出しするお菓子ではありません)

 

和菓子は皆さま、お好きですか?

目で愛で、香りを馨し、一口入れればたちまち口福。

nanoさんの創る和菓子は、この日のために皆さんに食べていただきたい、

喜んで頂きたいという一心の現れのカタチ。

本当に、どうしてこんなに儚いのだろうと思える程

サッと、口からほどかれ、その後の記憶の余韻が強く残ります。

 

イベント当日、お席のご予約は不要です。

ご自由にふらりといらしていただければと思います。

お持ち帰りは出来ませんが、364でこの季節の表現を

堪能していただければ嬉しく思います。

 

 

 

364 サンロクヨン
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com
 
JR中央線(土日祝は止まりません)、総武線「西荻窪」下車徒歩3分
北口を出て、左手交番前の商店街を直進
右手に西京信用金庫、左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折
右手にすぐ見える2階建ての白い建物が364です。

 

 

 

イベント - -
次回イベントのお知らせです。

イベント - -
KoHo田辺美緒「しょくぶつ」展


6月1日から始まったしょくぶつ展も今日の3日が最終日となります。
3日間お天気にも恵まれ、緑が風にそよぎ、本当に気持ちの良い展示会となっております。
毎年6月の第1週の週末と決めて、この展示会をやっていると、普段はいらっしゃらないお客様でもこの展示会の常連さんになってくださったり、今年初めて来られた方もまた来年も楽しみにしているわ。と帰られていく方も。そんなことがと回を重ねるということの醍醐味でとっても嬉しいです。
植物は暮らしを彩ります。しかしながら、その植物にあった、育て方や、置き場所などもあり、難しいのでは?と思ったり。私も実は何度育ててもダメにしてしまう植物もあり、しょげてしまう時もあります。もちろん、そのお家に絶対に合わない環境ということもありますが、置き場所をちょっと変えてあげたり、水やりを控えてみたり、たっぷりとあげたりと、少しだけ植物に耳を傾け、自分の生活に取り入れるというよりも寄り添ってあげる場合も必要なのかもしれません。寄り添った分だけ、植物が花をつけ、実をつけた時、すごく嬉しい気持ちになりますから、生き物ですよね、植物も人も。
昨日の朝、開店同時に田辺さんのお手伝いで364の店先の植物に水やりをしました。これが案外大変。こんなにたくさんの植物に水やりするとは、田辺さんが毎日1、2回目これを繰り返しているのかと思うと、やっぱりだから、こんなにすくすく元気に育ってくれているんだなぁと思います。

毎年、田辺さんにいろんな「しょく」ぶつについて学ばされる数日間。
食、触、植物との関わりがたのしめるようになります。


本日も最終日、まだまだ素敵な緑が皆さんをお待ちしてます。ぜひ、西荻窪の街をお散歩しながら、遊びにいらしてください。





p>
364 サンロクヨン
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com

JR中央線(土日祝は止まりません)、総武線「西荻窪」下車徒歩3分
北口を出て、左手交番前の商店街を直進
右手に西京信用金庫、左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折
右手にすぐ見える2階建ての白い建物が364です。

イベント - -
KoHo natural garden design「しょくぶつ」展

 

 

本日から3日間、毎年恒例のしょくぶつ展が始まりました。

今年は背の高い鉢物も多く、揃っております。

そして、なかなか見かけない、植物も揃えていただけて嬉しいです。

 

今年は金曜日を初日にしましたので、ご近所の方がふらりと見に来てくれて

穏やかなスタートとなっています。

 

一度来てくれた方が、もう一度来てくださったり、初日にして嬉しいはじまりです。

 

我が家では育てにくい、どうしたら枯れないの?なんて素朴な疑問も

田辺さんが答えてくれます。

生き生きとした植物たちが364で放たれている様子は、本当に癒されます。

 

3日間の短いイベントですが、ゆっくりと遊びにいらしてくださいね。

 

 

明日は西荻窪はチャサンポーというイベントもある様で、西荻窪を回遊しながら

お楽しみのイベントを開催しているお店も数多くあります。

是非、西荻窪をお楽しみください!

 

 

 
364 サンロクヨン
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com
 
JR中央線(土日祝は止まりません)、総武線「西荻窪」下車徒歩3分
北口を出て、左手交番前の商店街を直進
右手に西京信用金庫、左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折
右手にすぐ見える2階建ての白い建物が364です。

 

イベント - -
しょくぶつvol.6 「植・食・触 しょくぶつ」展

 

6月1日(金)〜3日(日)は、この時期恒例の

KoHo natural garden design 田辺美緒さんによる植物展。

 

今年もたくさんのハーブやお庭で育てやすい苗が揃います。

馴染みのある種類だけでなく、ちょっと珍しいものも。

緑が心地よく目に移る季節。

お庭やベランダでお気に入りの苗を育ててみませんか。

 

販売の3日間は、

田辺さんが店頭にて育て方やお庭作りのアドバイスも頂けますので

みなさまどうぞお立ち寄りくださいませ。

 

※5月31日(木)は準備のため

 17時30分閉店とさせていただきます。

 どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

イベント - -
塩川いづみ絵画展「花卉」× 吉祥寺hibi

ゴールデンウィークもあと2日となりました。

みなさん、連休を楽しんでいますか?

364にて開催中の塩川いづみ 絵画展『花卉』もあと2日間の展示となりました。

本日から2日間、5月5日、6日は、吉祥寺のお花屋さんhibiの久野恭子さん

364にて塩川さんの展示に花を添えて下さいます。

今回、塩川さんの展示は、母の日が近いので、お花をイメージした絵画展にしたいという

イメージからスタートしました。

お花を飾るイメージでお部屋の片隅に、特別な場所に、塩川さんの絵がかけられたら

素敵な気持ちになるだろうなあと思ったのです。

でも、やっぱり愛らしいお花も私たちは大好きです。

そこで、展示会最終の2日間に限って、久野さんに移動花屋として

店頭で、みなさまに楽しんで頂ければうれしいな、とお願いしたところ、快諾!

 

素敵な1本、また自分に誰かに花束をなど、ご要望にお答えします。

来週13日は母の日もやってきます。

花束やアレンジメントのご配送の受付も同時に承りますので、是非、この機会にお申込み下さいませ。

 

花束のラッピングには塩川さんオリジナルの包装紙をおつけすることもできます。

 

最後の連休2日間、お花に溢れる364に是非遊びに来てくださいね。

お待ちしております。

 

 

 

 

イベント - -
| 1/41 | >>