店番2人の日々の申し送り帳
七夕茶会〜夏風至 7月7日(土)1日限りの茶会席です。

nanoさん写真より転載使用(当日お出しするお菓子ではありません)

 

和菓子は皆さま、お好きですか?

目で愛で、香りを馨し、一口入れればたちまち口福。

nanoさんの創る和菓子は、この日のために皆さんに食べていただきたい、

喜んで頂きたいという一心の現れのカタチ。

本当に、どうしてこんなに儚いのだろうと思える程

サッと、口からほどかれ、その後の記憶の余韻が強く残ります。

 

イベント当日、お席のご予約は不要です。

ご自由にふらりといらしていただければと思います。

お持ち帰りは出来ませんが、364でこの季節の表現を

堪能していただければ嬉しく思います。

 

 

 

364 サンロクヨン
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com
 
JR中央線(土日祝は止まりません)、総武線「西荻窪」下車徒歩3分
北口を出て、左手交番前の商店街を直進
右手に西京信用金庫、左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折
右手にすぐ見える2階建ての白い建物が364です。

 

 

 

イベント - -
次回イベントのお知らせです。

イベント - -
KoHo田辺美緒「しょくぶつ」展


6月1日から始まったしょくぶつ展も今日の3日が最終日となります。
3日間お天気にも恵まれ、緑が風にそよぎ、本当に気持ちの良い展示会となっております。
毎年6月の第1週の週末と決めて、この展示会をやっていると、普段はいらっしゃらないお客様でもこの展示会の常連さんになってくださったり、今年初めて来られた方もまた来年も楽しみにしているわ。と帰られていく方も。そんなことがと回を重ねるということの醍醐味でとっても嬉しいです。
植物は暮らしを彩ります。しかしながら、その植物にあった、育て方や、置き場所などもあり、難しいのでは?と思ったり。私も実は何度育ててもダメにしてしまう植物もあり、しょげてしまう時もあります。もちろん、そのお家に絶対に合わない環境ということもありますが、置き場所をちょっと変えてあげたり、水やりを控えてみたり、たっぷりとあげたりと、少しだけ植物に耳を傾け、自分の生活に取り入れるというよりも寄り添ってあげる場合も必要なのかもしれません。寄り添った分だけ、植物が花をつけ、実をつけた時、すごく嬉しい気持ちになりますから、生き物ですよね、植物も人も。
昨日の朝、開店同時に田辺さんのお手伝いで364の店先の植物に水やりをしました。これが案外大変。こんなにたくさんの植物に水やりするとは、田辺さんが毎日1、2回目これを繰り返しているのかと思うと、やっぱりだから、こんなにすくすく元気に育ってくれているんだなぁと思います。

毎年、田辺さんにいろんな「しょく」ぶつについて学ばされる数日間。
食、触、植物との関わりがたのしめるようになります。


本日も最終日、まだまだ素敵な緑が皆さんをお待ちしてます。ぜひ、西荻窪の街をお散歩しながら、遊びにいらしてください。





p>
364 サンロクヨン
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com

JR中央線(土日祝は止まりません)、総武線「西荻窪」下車徒歩3分
北口を出て、左手交番前の商店街を直進
右手に西京信用金庫、左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折
右手にすぐ見える2階建ての白い建物が364です。

イベント - -
KoHo natural garden design「しょくぶつ」展

 

 

本日から3日間、毎年恒例のしょくぶつ展が始まりました。

今年は背の高い鉢物も多く、揃っております。

そして、なかなか見かけない、植物も揃えていただけて嬉しいです。

 

今年は金曜日を初日にしましたので、ご近所の方がふらりと見に来てくれて

穏やかなスタートとなっています。

 

一度来てくれた方が、もう一度来てくださったり、初日にして嬉しいはじまりです。

 

我が家では育てにくい、どうしたら枯れないの?なんて素朴な疑問も

田辺さんが答えてくれます。

生き生きとした植物たちが364で放たれている様子は、本当に癒されます。

 

3日間の短いイベントですが、ゆっくりと遊びにいらしてくださいね。

 

 

明日は西荻窪はチャサンポーというイベントもある様で、西荻窪を回遊しながら

お楽しみのイベントを開催しているお店も数多くあります。

是非、西荻窪をお楽しみください!

 

 

 
364 サンロクヨン
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com
 
JR中央線(土日祝は止まりません)、総武線「西荻窪」下車徒歩3分
北口を出て、左手交番前の商店街を直進
右手に西京信用金庫、左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折
右手にすぐ見える2階建ての白い建物が364です。

 

イベント - -
しょくぶつvol.6 「植・食・触 しょくぶつ」展

 

6月1日(金)〜3日(日)は、この時期恒例の

KoHo natural garden design 田辺美緒さんによる植物展。

 

今年もたくさんのハーブやお庭で育てやすい苗が揃います。

馴染みのある種類だけでなく、ちょっと珍しいものも。

緑が心地よく目に移る季節。

お庭やベランダでお気に入りの苗を育ててみませんか。

 

販売の3日間は、

田辺さんが店頭にて育て方やお庭作りのアドバイスも頂けますので

みなさまどうぞお立ち寄りくださいませ。

 

※5月31日(木)は準備のため

 17時30分閉店とさせていただきます。

 どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

イベント - -
塩川いづみ絵画展「花卉」× 吉祥寺hibi

ゴールデンウィークもあと2日となりました。

みなさん、連休を楽しんでいますか?

364にて開催中の塩川いづみ 絵画展『花卉』もあと2日間の展示となりました。

本日から2日間、5月5日、6日は、吉祥寺のお花屋さんhibiの久野恭子さん

364にて塩川さんの展示に花を添えて下さいます。

今回、塩川さんの展示は、母の日が近いので、お花をイメージした絵画展にしたいという

イメージからスタートしました。

お花を飾るイメージでお部屋の片隅に、特別な場所に、塩川さんの絵がかけられたら

素敵な気持ちになるだろうなあと思ったのです。

でも、やっぱり愛らしいお花も私たちは大好きです。

そこで、展示会最終の2日間に限って、久野さんに移動花屋として

店頭で、みなさまに楽しんで頂ければうれしいな、とお願いしたところ、快諾!

 

素敵な1本、また自分に誰かに花束をなど、ご要望にお答えします。

来週13日は母の日もやってきます。

花束やアレンジメントのご配送の受付も同時に承りますので、是非、この機会にお申込み下さいませ。

 

花束のラッピングには塩川さんオリジナルの包装紙をおつけすることもできます。

 

最後の連休2日間、お花に溢れる364に是非遊びに来てくださいね。

お待ちしております。

 

 

 

 

イベント - -
次回のイベントはお食事会です。3月22日(木)12時よりご予約開始です。

写真:川本真理

 

 

※4月22日〈日〉午前の部 12時〜14時半

         午後の部 17時〜19時半 は満席となりました。

 只今、キャンセル待ちとなります。

 

イベント - -
TEALABO.t 「雫」3月3日の[一日茶藝]お品書き

 

 

 

2018年3月2日(金)〜3月4日(日) 

「雫」


TEALABO.t 武内由佳理さんによるお茶会を開催致します。
 
昨年の夏に続きテーマは「雫」。
seakaleさんによる花のしつらえ
日毎に変わる、atelier tatinさん、植草奈緒さんのお菓子で
雫のような瑞々しさと春らしい軽やかな雰囲気を
楽しんでいただけたらと思っております。
 
期間中は、茶葉の販売もございます。
台湾、中国大陸からの緑茶・烏龍茶、紅茶をはじめ
季節の変わり目に合う茶葉もご用意しておりますので
ぜひみなさま足をお運びくださいませ。
 
 


3月3日(土)

「一日茶藝」

 11時〜18時(L.O 17時)


 
予約無しで、お茶を召し上がっていただける1日喫茶。
atelier tatin 渡部まなみさんが武内さんのお茶に合わせて
特別なお菓子を用意してくださいます。
茶藝館のように蓋碗をお出しして差し湯をしながら
茶葉を楽しんでいただけます。
ゆったりとした時間を過ごしにいらしてくださいませ。
 
 
3月4日(日) 

「茶会」
 
予約制のワークショップとなっております。

※満席となりました
 
第1部:12:00-13:30
第2部:15:00-16:30  (各回定員8名)
 
会費:4500円
 
 
中国緑茶・台湾烏龍  4種
春を告げる中国緑茶を中心に、4種類のお茶を飲み比べます。
渋みは少なく華やかに香る少数民族による緑茶、
密の余韻が変化しながら続いてゆく烏龍茶。
一煎・二煎と煎の重なりをゆったり感じながら
本格的な春へ向けてからだをほぐしていきましょう。
 
料理家 植草奈緒さんに旬の素材を生かした軽食や菓子を、
この度のお茶会に合わせてご用意いただきます。
お茶との静かに広がる相性も楽しんでいただけたらと思います。
 
 
※ご予約、お問い合わせはお電話またはメールにて
 364までお願い致します。
 メールでご予約の場合、
 ◯お名前 
 ◯お電話番号 
 ◯ご希望の回
 (ご連絡を頂いた時点で、ご希望の回が満席の場合がございます。
  もうひとつの回にご参加が可能でしたら、その旨もお知らせくださいませ。)
 をお知らせくださいませ。
 
※お申し込みは大人限定とさせていただきます。
 (0〜1歳の抱っこできる赤ちゃんはご参加出来ます。
  お申し込みの際にお知らせくださいませ。)
 
※メールでご予約頂いた場合は、
 3日間以内にお返事を致しますので(火、水の定休日のぞく)
 こちらからの返信がない場合、
 お手数ですがお電話でお問い合わせくださいませ。
 どうぞよろしくお願い致します。
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
PROFILE
 
 
TEALABO t   武内由佳理(茶)
大学卒業後、老舗日本茶専門店に勤務。
料理家アシスタントを経て、
2015年より台湾、中国茶、オリジナルブレンドティーを中心に
「心と身体を整える茶」を提案するTEALABO t主宰。
店舗やイベントのためのオリジナルティーの開発、また料理/菓子/花/うつわ等の
作り手とともに生まれる調和を出張喫茶、お茶会などの場にて伝えています。
 

 

 


 
seakale 小澤めぐみ(花)
文化服装学院 卒業。
都内フラワーショップウエディング部門を経て2012年に独立。
自宅にアトリエを持つオーダーメイドの花屋。
お客様の描くイメージ、シーン、目的などをお聞きして
1つ1つ大切に花を通じて思いを形にしています。
 
 
atelier tatin 渡部まなみ(菓子)
ル・コルドンブルー料理基礎科を終了。
都内の飲食店やベーカリー、フランスでの食べ歩きや製菓教室などでフランス菓子に触れる。
2006年「tatin」として吉祥寺のガレージでチーズケーキと焼き菓子の販売を始める。
翌年、常連さんから約3坪のお部屋を借りてお店をオープン。
2012年建物の取り壊しにより閉店。翌年、アトリエを三鷹台に移し「atelier tatin」として再出発。
薪釜で焼くお菓子を目下妄想中。著書に「アトリエ・タタンのチーズケーキ」文化出版局。
 
 
植草奈緒(菓子)
染織活動ののち、飲食店勤務を経て独立。
自然と季節を感じながら台所に立つことを大切に、精進物の料理をしています。
ケータリングや料理教室などを中心に活動中。
 
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
364 サンロクヨン
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com
 
JR中央線(土日祝は止まりません)、総武線「西荻窪」下車徒歩3分
北口を出て、左手交番前の商店街を直進
右手に西京信用金庫、左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折
右手にすぐ見える2階建ての白い建物が364です。

 

 

 

 

 

 

 

イベント - -
年末最後の締めくくりは2つのたのしみが21日より同時開催致します

21日より始まる2つの展示会。

年末に来年も良い年を迎えるべく準備したい

あれこれ素敵なものばかり。

是非、お立ち寄り頂ければ嬉しいです。

2017年12月21日〈木〉→28日〈木〉

※会期中の定休日26日、27日は休まず営業致します

364 1階にて開催

白木屋伝兵衛「箒」展

毎年恒例になりました、年末の白木屋伝兵衛さんの「箒」展。

年末の大掃除に使いたい様々な用途の箒やブラシ、など。

使ってわかるこの良さに、リピートされる方が多くいらっしゃいます。

日常のものではあるけれど、機能美を備えたかっこよさ、潔さ。

用途に合わせて、素材やカタチ、使用感、価格の幅は色々とありますので、

一度手に取って触れて、重みや軽さ
を感じ、

職人の集結で出来たこの一本の道具をお選び頂ければ嬉しいです。

会期中の23日〈土/祝〉は昼過ぎより夕方まで、

白木屋伝兵衛 店長:高野氏による、箒のあれこれの見立、ご質問等を

お伺い出来ます。お手入れ方法や、原料のこと、職人さんたちのことなどなど

進んでお聞き頂ければと思います。

___________________________________

364 2階にて開催

師走美味 年末のおいしいモノゴト〜

有元くるみ:くるみさんならではのフレッシュな柚子胡椒。

      2種の味の違いをたのしめます。

井上 茂 :彫三島の豊かな皿が並びます。元旦のお節に、また和菓子などをのせても美しいです。

      12月に入り先行して、販売を始めております。

遠藤玲子 :今年は紅柿が大豊作。山形でたわわに吊るされている様子はスバラシイです。

      ナッツやチーズを挟んで、おつまみにいかがでしょうか。

      その他、お鍋に合うような調味料なども並びます。

上甲 清 :愛媛の山間部でお米とお飾り用の藁稲を育て、注連縄飾りを伝え続ける上甲さん。

      来年も良い年でありますようにと、想いを込めて編み続けています。

須田二郎 :少し早めの12月初旬頃から、カトラリーの出品をさせて頂いています。

      年末年始の贈り物に食材と組み合わせてなど、喜ばれそうな作品の数々です。

藤原奈緒 :東小金井にある「あたらしい日常料理 ふじわら」さんより、定番の調味料と

      この冬に新しく仕立てたお味を出品頂いています。お鍋に、蒸し料理に、和え物に。

      お料理のレパートリーが広がります。調理によって味わいが変わるのも楽しいです。

柳沢 悟 :年末が近づくと、あ、注文しなくちゃ!と思いだす、柳沢さんのおいしいもの。

      今年もお餅、きなこ、おそば、定番の饂飩も準備してお待ち申し上げます。

      (本年度の蕎麦は蕎麦:小麦が6:4となりました。蕎麦のみ、21日夕方より販売開始です)

銀座平つか:今年の初夏に祈願の「ふみ」展を開催させて頂きました。ずっと好きだった銀座金春通りの平つか。

      12月で長年営業されて来た銀座のお店を閉じます。平つかさんのそのタイミングで年に2回も

      出品をして頂けたこと、嬉しく光栄に思っています。心に残したい私の大好きなお店。

茂木恵実子:賑わい冷めやらぬうちに、年末年始に皆さんが自分用だったり贈り物に使って頂けたらと

      再度販売をはじめます。今年のクグロフは生地感も贅沢なバターのバランスも

      かなりのおいしさです。日ごとに味わいを楽しめるググロフ。贈り物にとても喜ばれます。

松本朱希子:今回は年末年始の贈答にも出来るようにと、カステイラのホール販売を箱つきでお願いしました。

      久しぶりに食べると、かえるちゃんの味や食感が優しくてホッとしてしまいました。

      (注意:大変申し訳ございませんが、今回の販売は5台のみとなります)

その他、常設の様々なおいしいにまつわる道具なども是非ご覧になって頂ければと思います。

※写真は前年度までの写真であったりイメージのものです。ご了承くださいませ。

364 サンロクヨン

杉並区西荻北3-13-16

JR中央線(土日祝は止まりません)、総武線「西荻窪」下車徒歩3分

北口を出て、左手交番前の商店街を直進

右手に西京信用金庫、左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折

右手にすぐ見える2階建ての白い建物が364です。

     

      

イベント - -
本日の「HOLY BREAD」





只今、最後の追い込みです。
本日販売予定のmenuより、
フォカッチャは時間にたどり着かず、menuから、外れることとなりました。
楽しみにしてくださった皆さま、申し訳ありません」。
そのほかは、変わらず販売となりますのでよろしくお願いします。

本日はとっても寒い朝です。
暖かくしてご来店くださいませ。
お店でお会いできることを楽しみにしております。
 

イベント - -
| 1/41 | >>