店番2人の日々の申し送り帳
次回は木工展:フナハシトモハル『monotone』16日(土)より始まります。

昨日までの2日間、

鴨川:草so「里山の暮らし」展では多くのお客様に来ていただけて

嬉しかったです。ありがとうございました。

本日より常設にて草soさんのプリンセスサリーという愛称のお米、

1kg(白米:1000円/玄米:800円)を常設にて取扱い始めました。

カレーにはもちろん、炒め物やスパイス料理、おにぎりでも、

幅広くおかずとの相性良く、炊きあがるご飯です。

インドのバスティマ米と日本のニホンバレというお米の掛け合わせの品種なので

すくってパラッと、食べてモチッと、香り高いご飯です。

ぜひ、展示会で買い逃してしまった方もぜひ!

 

 

今週末からは久しぶりの食の道具の展示会です。

 

 

 

2019年11月16日(土)〜24日(日)※会期中の19日(火)と20日(水)は定休日を頂きます

『monotone』

フナハシトモハル木工展

 

営業時間:12時〜19時

作家在廊日:16日

 

 

今回の展示会では秋に寄り添うシックな色味でというお題を考え、

展示会名を『monotone(モノトーン)』としました。

フナハシさんのモノ作りの核心にある、素朴さ、土、光、植物。。

それらより感じるmonotoneを作品に表すように、

シンプルだけれど使って育てて行ける楽しみのある道具として

奥ゆかしい数々です。

 

イラストは塩川いづみさん。

作品から感じる色味、カタチをmonotoneとして表現してくださいました。

タイトルを囲んだ四角のカタチもフナハシさんの膳からカタチどられていますね。

素敵です。

 

 

 

フナハシトモハルさんの、はこぶもの、うけるもの、もりつけるもの。

とても素敵です。ぜひ、ご来場頂けたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

 

 

364

杉並区西荻北3-13-16

03-5856-8065

info@sanrokuyon.com

 

JR総武線西荻窪駅 北口より徒歩3分

北口より左手バス通り(伏見通り)を

直進。右手に西京信用金庫、

左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折。

二件目右側、白い二階建ての家が364。

 

 

※展示会に出品しない写真も含まれております。

※写真はフナハシトモハルさんInstagramより借用も含みます。

 

 

 

 

 

 

展示会 - -
「あなたと旅するポルトガル」展示販売は3日(日曜)まで延長となりました

馬田草織さんとカステラノートさん主宰の

「あなたと旅するポルトガル」。

 

10月26日、27日の週末イベント[馬田草織さんのポルトガル食堂]は

おかげさまで大盛況ののち終了致しました。

混雑のため、失礼してしまったことなど無いといいのですが、

たくさんの方々にお越しいただき、

わいわい楽しい2日間でした。

ありがとうございました。

そして、ニュースです!

今回の「あなたと旅するポルトガル」の展示販売を

11月3日、日曜日まで会期を延長することになりました。

 

もう少しゆっくりと、カステラノートさんの暮らしまわりの道具と

今回大盛況だった馬田さんの書籍を見て頂きたく

そのような運びとなりました。

ポルトガル食堂のメニューをもう一度!と思っている方はぜひ書籍を。

ご自宅でポルトガル料理を作ってみませんか?

またカステラノートさんの暮らしまわりのものたちで

冬支度してみませんか?

 

週末3日の日曜日まで是非お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

展示会 - -
kegoya 熊谷茜「くらしのかご」展 はじまりました。

 

本日より山形小国、熊谷 茜さんの「kegoya 暮しのかご展」が始まりました。

kegoyaとは山形南部の方言で作業小屋のことを呼ぶそうです。

昔から編み出した先人の知恵を今に伝え、新しい感覚を取り入れて発信する熊谷さん。

山や里の再生のお手伝いから生まれる自然のご褒美を道具として仕立てています。

 

展示会は6日まで。

ぜひ、あそびにいらしてください。

 

 

 

9月28日(土)→10月6日(日)

※会期中の火曜、水曜は定休日です。

open:12時〜19時

 

 

 

 

 

 

 

 

展示会 - -
kegoya 熊谷茜「くらしのかご」展

山形県小国在住の熊谷茜さんの【かご】展。

9月28日(土)から始まります。

 

茜さんの作り出すかごは、山のサイクルを考え、樹木や草木の育成の為に剪定された

あけびやくるみの蔓や樹皮や樹木などを材に使います。

 

364では4年ぶりの展示会。

様々な新しいチャレンジをしながらも、ようやく育児も落ち着いたので

364の展示会への準備も整えてくださいました。

今ではお子さんもふたりになり、すくすくと

山や野原を駆け回っている様子を茜さんのお知らせから

ほっこり見ています。

小国のアトリエでもopendayを設けて

イベントshopなどを立ち上げたりもしているそうです。

 

今年8月、茜さんはポーランド:ノヴィトミシルという小さな街で行われている

「世界かご編み大会」に日本代表として参加。世界中のかご編みの職人を集めて

作品を紹介したり、実演をしたりのお祭り的な4年に一度のイベントです。

その大会でなんと茜さん、職人としての賞を頂いたのだとか。

素晴らしいですね。

日本のバスケタリーとして茜さんの作品が世界を魅了したのでしょうね。

この素材は何?どんな風に編んだの?など世界の交流も広げて来たようです。

 

 

 

今回の364の展示会ではお買い物にも、おしゃれにも、生活の場でも

様々に使えるかごを紹介。

スカーフを通せば、オリジナリティなかごとして

楽しめる小さな仕組みを編み上げて作ったのだとか。

 

様々な形、編み方、姿かたちが楽しみな作品の数々です。

ぜひ、お手に取ってご覧いただけたら嬉しいです。

お待ちしております。

 

熊谷茜 在廊日 9月28日[土]

 

[上記写真は kegoya instagram より転載]

 

364 サンロクヨン
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com

JR中央線(土日祝は止まりません)、総武線「西荻窪」下車徒歩3分
北口を出て、左手交番前の商店街を直進
右手に西京信用金庫、左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折
右手にすぐ見える2階建ての白い建物が364です。

 

 

2019年9月28日(土)〜10月6日(日) 

営業時間:12時〜19時

※会期中の火曜水曜は定休日を頂きます

 

 

 

展示会 - -
【9月のおわりのはじまり】はじまり編。

9月28日(土)〜10月6日(日)

kegoya 熊谷茜「くらのしかご」展

 

※会期中の火曜水曜は定休日を頂きます

 

熊谷茜 在廊日/9月28日

 

 

 

ご来店、お問い合わせは、

364 サンロクヨン
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com

JR中央線(土日祝は止まりません)、総武線「西荻窪」下車徒歩3分
北口を出て、左手交番前の商店街を直進
右手に西京信用金庫、左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折
右手にすぐ見える2階建ての白い建物が364です。

 

 

 

 

 

 

 

展示会 - -
しょくぶつ展 ー KoHo natural garden design

 

5月31日(金)〜6月2日(日)の3日間、

毎年この時期に気持ちの良い空間を提案してくれる

KoHo の伊能さん。

今年はどんな草花や樹木、ハーブや実なりの良い枝木が並ぶのでしょうか。

とっても楽しみです。

 

我が家の小さな庭もこの展示会を重ねるごとに

わさわさと元気の良い草木たちが1年、また1年と成長しているものもあり、

今年は何を迎えようかとお客様と同じ目線で選んでしまいます。

 

草花木はもちろんのこと、伊能さんが力を入れているひとつにも

土や肥料、その他メディカルハーブにも提案があります。

 

その中で、ここ数年、伊能さんがおすすめと言って

私達も使い始めた、ラベンダーの精油。

この精油は直接肌に数滴使用出来るので、

リラクゼーションの他、気分を変えたり、虫さされや吹き出物などにも

効能が良いとされます。(個人差ございますので、お試し前にご確認下さい)

 

ゆっくりとくつろぎたい時間に香しいこのラベンダーオイルで癒されるのも

いいですね。

香りの違いは2種類。

採取された環境が違うだけでこんなにも香りが違うんだ。と

驚きます。

 

今回の展示会ではこのラベンダーオイルを取り扱うLienブランドの

良質なハーブを使った乾燥ハーブティも並ぶそうです。

 

 

 

 

 

【Lienホームページより転載】

 

くらしの中で様々に楽しめる

[しょくぶつ]。

ぜひ、楽しみに展示会をお待ち頂けたら嬉しいです。

 

お待ちしております。

 

 

 

 

展示会 - -
6月の展示会。「植・食・触ーしょくぶつ」展

今年もはじまります。

しょくぶつ展。

毎年6月第一週の週末と決めています。

 

今回もどんなすてきな植物たちが並ぶのでしょうか。

 

iPhoneImage.png

 

展示会 - -
本日最終日となりました[須田二郎 木のうつわ展/WORK OF THE TREE]

 

ながいながいゴールデンウィークも今日が最後となりました。

みなさん、思う存分楽しい毎日を過ごせたでしょうか?

連休中、お仕事だった方々もお疲れさまでした。

みんなのいつもの時間が戻ってきますね。

 

ゆるりと流れた連休を感じる空気や気候、人の流れに

最後のこの日が曇り日でちょっと寂しい感じです。

 

須田二郎さんの展示会も本日まで。

通常364では展示会は日曜日までとしていますが、

せっかく祭日なのだし、連休最終日、タイミング良く須田さんの展示会に行けそう!という方、

ちょっと西荻にでも遊びにいってみようか、と思っている方のためにも

364、開店して須田二郎さんの展示会も今日までとなっております。

 

ぜひふらりとどうぞ。

 

 

 

 

下記、募集続いております。

ご予定合わせてぜひどうぞ。

お待ちしております!

 

 

 

 

 

****************************************************************

 

 

 

展示会 - -
須田二郎 木のうつわ展「WORK OF THE TREE 」追加納品

ゴールデンウィークも折り返しというか、あと数日。

364は通常通りの営業でお休みではないのですが、

この休日のゆったーりとした時間の流れが

また日常に戻ってしまうのが少し寂しい気分も。

数年前までは西荻窪も休日にこんなに人があふれる街ではなかったですが

最近はふらりふらりとお散歩しながら小さな個性豊かなお店を

楽しみに訪れる人も多いです。

 

須田二郎さんの木のうつわの展示も数が少なくなり、

須田さんが会期中に少しづつ作っては納品してくれるものもあります。

そして新しいものもまた、手元を離れてしまったりしていますが、

本当に須田さんのうつわは人気ですね。

 

人気の理由は色々とあるけれど、使いやすくて

気負いしないうつわだからかな。

 

「初めて木のうつわを使うのです」、という人にも

背中を押してくれるうつわなので、

ぜひ、悩んでいる方にも須田さんの木のうつわはおススメです。

木のうつわは毎日の食卓で陶器やガラスの器と良くあいますので

食周りの暮しがまた楽しくなること間違いないです。

 

展示会では須田さんのお手紙を皆さん宛に紹介しています。

とても人柄を表し、ほんわかしてしまいます。

 

のこりの3日[5月6日月曜・祝まで]ぜひ、

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

リム付き皿[新入荷]

1人前のパスタ皿としても、2人盛りのお皿としても使えるお皿です。

木のうつわでもソースなど大丈夫だよ、と須田さん。

 

大きなリム付き大皿[新入荷]

何を盛りつけようかお料理を考えるのが

楽しみになるうつわです。

サーバーで取り分けて華やかな食卓に。

 

パン皿、果物などにいかがでしょうか?

このような木の節や木目の楽しいうつわは出会いですよね。

穴があいているものなどはパン皿に使ったり、果物やクッキーなどお菓子皿にどうぞ。

お気に入りの表情です。

 

トレー丸[新入荷]

初日に完売してしまった丸いお盆。

再度入荷ありました。

がっしりと重厚感もあり、色つや、育っていく経年変化も楽しめそうです。

 

 

 

 

 

 

 

展示会 - -
須田二郎「WORK OF THE TREE」× Omi

 

今回の須田二郎さんの展示会では

焼菓子をと提案する、Omi 藤野ひろみさんのおいしいお菓子も

販売しております。

 

omiさんの焼菓子は、ガリガリ、ポリポリ、

バリバリ、、食感が楽しいです。

味わいは様々な材料を吟味しているので

しっかりと粉の味やバターの味、していますが

くどくない。

危険なほどサクサク、ゴリゴリと食べ進んでしまいます。

 

今回このomiさんをご紹介下さったのは

須田二郎さん。

 

須田さんもイチオシのご近所さんということでした。

 

連休中のおやつに、おもたせに、こどもの日の贈り物に。

ぜひ、私たちも大好きなOmiさんの焼菓子を皆様にも食べて頂きたいです。

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

展示会 - -
| 1/7 | >>