店番2人の日々の申し送り帳
本日開店。勢司恵美 竹の仕事「生活の道具店」

 

本日から始まる

勢司恵美さん、竹の生活道具店。

今回の展示会はこの数年間、勢司さんが様々な技術を生活の道具に宿し、

潔く、凛とした美しい仕上がりになっています。

パッと見ても一瞬わからない場所に、細やかな配慮の技術があったり、

なるほど、と思うようなところが様々です。

竹を使ったかわいいもの、などの小物は今回あえて並んでいません。

昔から息づいて来た、生活に寄り添った、竹の生活道具。

是非、勢司さんの今をご覧になって頂けたらと思います。

 

作品を見ると、かちり、きちりと竹に真摯に向き合うまじめな様が作品に見えますが

実に勢司さん、一緒にいるとなぜだかこちらが楽しくわくわくしてしまう、素敵な方です。

在廊は本日12日(土曜)1日限りとなりますが、

是非、竹のこと、作品の説明や勢司さんの生まれ育った行方(なめがた)の話についてなど色々質問していただけたら。

 

 

本日はやっぱり快晴になりました。さすが。

(私の中では勢司さんは晴れ女のイメージ。。)

是非、遊びににいらして下さいね。

 

 

 

5月12日(土)〜20日(日)

勢司恵美 竹の仕事「生活の道具店」

 

※会期中の火曜、水曜日は定休を頂きます。

12時〜19時

 

 

 

展示会 - -
勢司恵美 竹の仕事「笊と篭 生活の道具店」

勢司恵美 竹の仕事

 

「笊と篭の道具店」

 

5月12日(土)→20日(日)

※会期中の火曜、水曜日は定休を頂きます

 

 

お知らせが遅くなりましたが、今週末土曜日からは

久しぶりの勢司恵美さんの竹細工の展示会です。

連休中はお天気続きで、終わったと同時に急に寒さ戻り。

でも週末はきっと勢司さんのパワーでお天気挽回すると良いなあと願っています。

 

手の仕事って本当に美しいなあと思わせる勢司さんの編の業。

勢司さんの作品は竹を大地から切り下ろし、乾燥後ヒゴにこさえ、

編む、という一貫作業。長い月日と見極め、丁寧な仕事で数々の日用品が編まれていきます。

日々使うものだから良いものを、眺めていても美しいと思えるもの、

勢司さんのカゴは何気ない出で立ちでも凛とした潔さがある作品です。

 

 

今回も台所道具を中心に、数々の作品が並びます。

今回の展示会を機に、しばらく一同に作品を見ることの出来る個展はお休みなのだとか。

新たに作品づくりに励む為の整える期間を設けて、今後の作品製作に向かっていくと言います。

そんな勢司さんの今の手仕事の全て。

是非、お立ち寄り頂けたら嬉しいです。

 

 

勢司恵美さん在廊日 12日(土)

 

 

 

 

 

 

展示会 - -
塩川いづみ「花卉」展。本日、最終日となりました。

塩川いづみ 絵画展「花卉」も

本日6日で最終日を迎えました。

連休中ということもあり、多くのみなさまに足をお運び頂き

とても嬉しく思っております。

 

昨日からは吉祥寺:hibi 久野恭子さんの移動花屋も展示会の花を添えてくれて

華やかで賑やかな展示会会場となりました。

引き続き、本日も新しいお花を補充し、みなさまのお越しをお待ちしております。

 

今回の展示会のイメージは母の日に加え、花卉という美しい赤をモチーフに。

会場では母の日のブーケやアレンジメントのご配送も承っておりますので

お気軽にお申し付けくださいませ。

 

ブーケに限っては、塩川いづみさんのオリジナル包装紙でのラッピングも

364限定で受け付けております。

 

 

本日も変わらず、19時までの営業となります。

連休最終日、是非遊びにいらして頂ければ嬉しいです。

お待ちしております。

 

 

 

↓こちらは会場にて販売中のいづみさんのオリジナルラッピングペーパーに

 hibiオリジナルブーケ。かわいい!

 

 

 

 

展示会 - -
明日28日からは、塩川いづみさんの絵画展始まります。

 

 

2010-11 無印良品 母の日キャンペーンイラストより

 

 

いよいよ明日からは、塩川いづみさんの絵画展『花卉』(かき)が始まります。

花卉とは、花の咲く草、花を観賞用とする草、美しい花をつける植物、などの総称です。

 

今回の展示会は思えば、数年前に無印良品でポップアップされていた母の日のチラシが素敵で

ワクワクして持ち帰った頃から始まります。

素敵なイラストだなあと思っていたら、その絵を描いたのがなんと、いづみさんだったと言う偶然必然。

素朴だけれど、心に残る線画、タッチ、画材の選び方。

勢い、優しさ、軽やかさ。

 

364がオープンして、今年で10周年となります。

その間、364で開催される展示会などのダイレクトメールの挿絵はずっといづみさんに

お願いし続けてきました。この10年で彼女も七変化しています。

 

ずっとこの母の日近くの日程で、花の絵画の展示会をお願いしてきました。

ようやく叶った、あの頃のワクワクから始まった夢。

 

今の塩川いづみさんの「花卉」を是非。

 

 

4月28日(土)→5月6日(日)

塩川いづみ 絵画展 「花卉(かき)」

 

※5月1日、2日は定休日を頂きます。

 

塩川いづみ:在廊日 4月28日、29日、5月5日、6日(その他の日程は不定で在廊)

 

 

展示会場には、絵画をはじめ、塩川いづみさんの手がけたzineや

今回のために作られたイラスト入りのハンカチ、包装紙、他も

販売しております。

 

 

EVENT/吉祥寺hibi 移動花屋

5月5日(土)、6日(日)pm12時〜19時

吉祥寺hibi 久野恭子さんによる移動花屋が364にやってきます。

一輪、また、束ねたお花をおあつらえして下さいます。

是非、展示と共にお愉しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

展示会 - -
2018GWの展示会 塩川いづみ 絵画展 「花卉」

 

364の開店当初から、展示会のダイレクトメールの挿絵を描いてくださっている、

塩川いづみさん。5年ぶりとなる展示会は「花卉」。花の美しさの総称として

いづみさんが展示会名を名付けてくれました。

テーマカラーを赤として、一輪の花、花束、様々な花を描いてくれます。

母の日に、大切な人へと、花を贈るような気持ちで展示会をご高覧頂けたら

嬉しいです。

ぜひ、お待ちしております。

 

 

 

2018年4月28日(土)→ 5月6日(日)

塩川いづみ  絵画展  「花卉(かき)

※会期中の火曜、水曜日は定休を頂きます。

 

http://shiokawaizumi.com

 

 

 

 

 

EVENT------

5月5日(土)、6日(日)は、吉祥寺:hibi の久野恭子さんによる

移動花屋を364で開きます。

是非、合わせてお楽しみください。

 

http://hibinohana.com

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------------
 
364 サンロクヨン
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com
 
JR中央線(土日祝は止まりません)、総武線「西荻窪」下車徒歩3分
北口を出て、左手交番前の商店街を直進
右手に西京信用金庫、左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折
右手にすぐ見える2階建ての白い建物が364です。

 

展示会 - -
カンボジアの働く布「クロマー展」初日

外は日も落ち、雲行きが怪しく。

しかしながら、今日の西荻窪は朝からお祭りのお囃子が流れていて、

364の2階では色とりどりのクロマーのお部屋で

楽しい1日に気分をあげてくれました。

 

またクロマー展の初日も

たくさんのお客さまに来ていただき嬉しかったです。

ありがとうございます。

 

今回の展示会では、クロマーを様々な暮らしのシーンで

使ってみる提案をしています。

 

1階の入口にはテーブルクロスに布ナフキン。

ちょっとしたお招きにも使えそうですよね。

 

自由な発想で、楽しんで使える[働く一枚の布]。

明日も、お待ちしております。

 

 

 

カンボジアの働く布 「クロマー」展

2017年9月16日(土)〜24日(日)

 

OPEN:12時〜19時

※会期中の19日(火)、20日(水)は定休日を頂きます

 

 

 

 

 

 

364 サンロクヨン
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com
 
JR中央線(土日祝は止まりません)、総武線「西荻窪」下車徒歩3分
北口を出て、左手交番前の商店街を直進
右手に西京信用金庫、左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折
右手にすぐ見える2階建ての白い建物が364です。

 

 

 

 

 

展示会 - -
本日開店。「カンボジアの働く布 クロマー展」

本日より、展示販売会

「カンボジアの働く布 クロマー展」

が始まります。

 

あいにくの曇り空から雨もようの週末のスタートになってしまいそうですが、

364の二階はくつろぎのクロマー空間になりましたので

是非、ゆっくりと一枚一枚広げてご覧頂けたらと思います。

 

オープン以来ずっとこのクロマーは続けている展示会です。

お洋服的な展示会をなかなかしない364なのですが、

この一枚の布を自由にそして働く道具として使えるという視点に

関心してしまったのです。「働く布」すてきな言葉です。

 

今回は暮らしにクロマーを取入れて見せる、ということを

少しだけ意識してディスプレイ。

364とクロマニヨンの森田わかなさんとで、昨日はわいわいと

みなさまを心地よく迎い入れるように準備に励みました。

 

一枚の布でこんなにも楽しめるんだ。

色々な形で使ってみたい。

そう思って頂ければ嬉しいです。

収納の仕方や、暮らしのインテリアの提案、

いつもと少しだけ違ったクロマーの魅せ方。

 

是非、楽しみながら自分の一枚を探して頂けたらと

思います。

お待ちしております!

 

 

 

カンボジアの働く布 「クロマー」展

 

2017年9月16日(土)〜24日(日)

OPEN:12時〜19時

※会期中の19日(火)、20日(水)は定休日を頂きます

 

 

 

 

364 サンロクヨン
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com
 
JR中央線(土日祝は止まりません)、総武線「西荻窪」下車徒歩3分
北口を出て、左手交番前の商店街を直進
右手に西京信用金庫、左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折
右手にすぐ見える2階建ての白い建物が364です。

 

 

 

展示会 - -
カンボジアの働く布 「クロマー展」9月16日(土)より始まります

カンボジアの働く布 「クロマー」展

2017年9月16日(土)〜24日(日)

OPEN:12時〜19時

※会期中の19日(火)、20日(水)は定休日を頂きます

カンボジアの女性たちが、それぞれの感性で紡ぐ「クロマー」。

この一枚の布を何かの物に仕立て上げるのでなく、

自由な発想でこの一枚の布から様々に使えるアイデアを持っています。

クタクタになれば、またその用途にあった物に変えて、

一枚の布をまっとうします。

働く布。本当にそのとおり。

 

 

今回の展示会のDMイラストも塩川いづみさんによる、挿絵がきいています。

是非、遊びにいらして下さい。

お待ちしております。

 

 

 


364 サンロクヨン
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com
 
JR中央線(土日祝は止まりません)、総武線「西荻窪」下車徒歩3分
北口を出て、左手交番前の商店街を直進
右手に西京信用金庫、左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折
右手にすぐ見える2階建ての白い建物が364です。

展示会 - -
1枚の布の多様性[クロマー展より]

 

カンボジアの働く布 「クロマー」展

 

2017年9月16日(土)〜24日(日)

OPEN:12時〜19時

※会期中の19日(火)、20日(水)は定休日を頂きます

 

 

2017年秋のクロマー展もいよいよです。

 

先日カンボジアより帰国したばかりのクロマニヨン:森田わかなさん。

新作のクロマーをみなさまにたくさんお披露目出来るとのことです。

 

おしゃれな一枚を首に方に巻いて使うのはもちろんのこと、

でがけ先で急に荷物が増えてしまった時、

ささっと一枚の布を結ぶだけでバッグに早変わり。

お招き先で洗い物や調理のお手伝いにささっとエプロンにしてしまったりと

形を変え、役立つ1枚の不思議な布です。

今回はどんな色柄の組み合わせが楽しめるのでしょうか。

 

我が家にあるクロマーも、毎年一枚、二枚と増え続けるのですが、

今年のこの色味良いなあ〜と新鮮な色合わせがたまらなく、

また手を伸ばしてしまいます。

 

今回の364の展示では、

わかなさんと364で、お部屋のインテリアにどれだけ汎用性があるのかと

私達自身も楽しみながらみなさまをお迎えすべく、初日に向かって

ディスプレイを考え中です。

少しずつ秋めいて、薄手の羽織りものの一枚としても大活躍します。

展示会で是非、自分の一枚を手に取ってみてください。

 

 

展示会中は森田わかなさんも在廊。

クロマーのこと、カンボジアのこと、

自分に合う色味のご相談など、

色々と話しかけてみてください。

 

 

みなさまのお越しをお待ちしております!

 

 

 

364 サンロクヨン
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com
 
JR中央線(土日祝は止まりません)、総武線「西荻窪」下車徒歩3分
北口を出て、左手交番前の商店街を直進
右手に西京信用金庫、左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折
右手にすぐ見える2階建ての白い建物が364です。

 

 

 

 

 

 

 

展示会 - -
秋の「クロマー展」

 

クロマーは一枚の布、一枚の道具。

発想豊かにくるくるとさらりとキュッと

遊んでみて下さい。

小さなバッグに、すてきなストールに、小粋な風呂敷に、

そして間仕切りのインテリアにも早変わり。

 

只今、クロマーを指揮する森田わかなさんはカンボジアに。

出来立てのクロマーも手持ちで持ち帰って下さるそうです。

今回はどんな色柄があるのか、楽しみです。

 

シックな一枚、挿し色のカラフルな一枚、モダンな一枚。

自分らしい今年の気分でそれぞれの一枚を見つけに来てください。

 

お待ちしております。

 

 

 9月16日(土)〜24日(日)

「カンボジアの働く布 クロマー展」

  ※会期中の火曜日、水曜日は定休日を頂きます。

 

OPEN:12時〜19時

 

 

 

 

 

364 サンロクヨン
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com

 
JR中央線(土日祝は止まりません)、総武線「西荻窪」下車徒歩3分
北口を出て、左手交番前の商店街を直進
右手に西京信用金庫、左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折
右手にすぐ見える2階建ての白い建物が364です。

 

 

展示会 - -
| 1/5 | >>