店番2人の日々の申し送り帳
【9月のおわりのはじまり】おわり編。

 

9月16日は有元くるみさんの1日食堂が無事に終了致しました。

朝ごはんの時間帯には雨がひどく、みなさまお出かけの足元も悪い中、

この日を楽しみにご来店下さり、感謝です。

みなさまのご協力で混乱も無く、スムーズな1日になりました。

改め、みなさまありがとうございました。

 

朝7時からのmorning menu。

高知の土佐ジロー卵のオムレツ。カンパーニュ、文旦とアプリコットのジャム添え。

ハーブサラダ。ピクルス。

 

土佐ジロー卵は本当においしい。わが家ではまず卵かけ御飯に。

コクがあって、濃厚、絶品でした。

そんな卵を贅沢に使い、スパニッシュオムレツに。

中身はむかごたっぷり、しいたけ、ピーマン。お腹も満足するボリューム感。

これにくるみさんお手製のスパイスケチャップを。

このケチャップ、ひと瓶に1キロものトマトを使って凝縮させているらしいです。

くるみさんらしいスパイスが薫るケチャップはもとより贅沢ソースです。

(あと数本、イベント終了後も常設の扱い販売をしております。

こちらは今回のオリジナルのケチャップにつき、無くなり次第終了とさせて頂きます。)

 

サラダも沢山のお客様にお褒め頂いたドレッシングの味付け。

くるみさんにいくら聞いても割とシンプルな材料なので、何故に美味しいのか不思議。

結果、調味料も大事だし、塩梅だね、という結末。

ピクルスもみょうがで彩りのアクセント。

 

みなさん、善い1日のスタートだったと思います。

雨も止み、高知の南国の暑さを364にもつれてきたようです。

お昼の部まで、ひとやすみ。

 

__________________________________________________

 

LUNCHI&SNACK TIMEの始まりです。

へんぷうどんペペロン風〜せりと砂肝、大蒜唐辛子。

シェントウジャン〜台湾仕立ての豆乳スープに薬味たっぷり。

ココナッツ豆乳&ジンジャーシトラスフラッペ。

 

お昼からはお天気となり、残暑も舞い戻ってきたような。

くるみさん、やまちゃん自体は、このイベント、

14、15日のSHOP 281に続き3日目で体力的にもハードだったと思います。

なのに、これが終わったら、次の日朝から波乗りに早朝起床するんだとか、

楽しそうに話しているから、我々都会っ子はびっくりです。

そんな話をしつつ WAYPOINT はまだまだ続きます。

 

ヘンプうどんは、世界初!というものすごい品が今回のランチに。

そのままざるうどん風にシンプルに食べても美味しいのですが

太いうどんではないものの、オイルやソースの絡みがとっても良い感じの

つるんと軽いおうどんです。

今回もぴりりと唐辛子を利かせたオイルに、たっぷりのせりと砂肝を

合わせ、くるみさんならではペペロンチーノ。

つるんと休日の LUNCHI MENU にぴったりでした。

 

シェントウジャン。

今回、スープに入っていた肉そぼろですが、なんと有元葉子御大先生のアシスト仕込みによる

味付けで。くるみさんがこのイベントの仕込みをしていた所、忙しそうなので手伝ってくれた

といいます。くるみさんも「ほんと、ようこの味付けはさすがの味だわあ」、、と。

私たちももちろん同感。

今すぐにでも、おかわりしたい有元家コラボの逸品でした。

 

デザートにはグラニテ。

写真、撮れませんでしたが、食べていない皆さん。機会いつかあるなら食べないと損します。

くるみさんならではの味。山ちゃんお手製のジンジャーシロップを作る際にでた

搾りかすを使っています。かすと言ってもこれは美味しさの凝縮で二番だしが取れるのと一緒で

使い道、広がる贅沢なもの。甘く煮込まれた繊維が程よく辛みも甘みも

食感もいい感じにアクセントとなり、グラニテに絶大なアシスト。

今後もくるみさんの色んなデザートにお料理に、隠し味に使われるかもしれませんね。

 

今回、ドリンクで提供したジンジャーエールは

刈谷農園で働く山ちゃんこと山本さんのお手製のジンジャーシロップをもとに。

丁寧に仕込み、最終も手搾りと言うからびっくりです。

そのため、沢山の数が出来ませんが、刈谷さんのしょうがの美味しさを畑から触れている

山ちゃんにとっては最後までおいしさにこだわりたいという想いなのでしょう。

ジンジャーエールといっても甘みは控えめに、辛みのパンチが効いているので

香りも味わいも豊か。冬はお湯割にしても良いですね。

このジンジャーシロップは今後も不定期で364に並ぶ予定ですので、是非みなさん今後も

お買い求め頂けたらと思います。

 

 

 

楽しかった1日。

時差ぼけするほど充実感でした。

(4人の会話の中でなんだか2日間やっているという時差ぼけならぬ、ふつうにボケてしまいました)

 

また車に乗って、くるみさんと山ちゃん、364を経由してくれるでしょう。

これからは北に向かってくるみさんとやまちゃん、寄り道しつつ、波乗りしつつ、出発進行。

364からは、22日の福島:あんざい果樹園にWAYPOINTのバトンをつなぎます。

 

みなさまありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

展示会、イベント - -
9月はお久しぶりのお二人のイベントです。

24日、25日の da Luca 「AWA and HOUR」では

沢山の泡を手に取って頂き、ありがとうございました。

 

カウンターAWA BARの楽しかったこと!

皆で様々なボトルを空けてしまいましたね。

美味しかった、楽しかったです。

 

8月も終盤に入り、間もなく長月。

9月はふたつのイベントを企画しております。

みなさま、是非、お立ち寄り頂けたら嬉しいです。

 

宜しくお願い致します。

 

 

____________________________

 

 

 

________________________________________

 

9月28日(土)→10月6日(日)


kegoya 熊谷茜「くらしのかご」展


会期中の火曜、水曜は定休日を頂きます

 

 

_______________________________________

 

展示会、イベント - -
20日(木)から27日(木)までのお知らせなど。

 

 

20日からは、27日までの仕事納めまでお休み無く営業致します。

年始は1月7日(月)からとさせて頂きます。

上記入荷のお知らせなどは、確認、変更、追加など

ございますので、下記に明記致しております。

ご確認を宜しくお願い致します。

 

 

______________________________________

 

白木屋傅兵衛 「箒」展

 

あなどるなかれ、白木屋傅兵衛の箒。

使いやすくて、丈夫、これにまさるものはありません。

年末に近づくにつれて、掃除したくなる場所も多くなってきます。

箒は白木屋さんのじゃ、なくちゃね。

というかた、とても多くいらっしゃって嬉しいです。

そんな道具も使いようでまた一段と機能を増します。

毎年恒例となった、本店店長:高野氏が22日在廊し、

箒の見立て、使い方、また作り手のお話など、質問頂ければ

ご相談に応じさせて頂きます。

是非、お出かけ下さいませ。

 

_________________________________________

 

【師走のおもたせ冬支度/入荷の確認と変更、追加についてのお知らせ】

 

下記、21日からの入荷のご案内を再度させて頂きます。

宜しくお願い致します。

 

 

[21日(金)]

 

◯ムラヨシマサユキさんのアップルパイ

 20cmのホールのパイとなります。集まりに、お祝いに是非。

 ふじを3個丁寧にキャラメリゼしたこの冬だけの味です。

 

 

 

◯kegoya 柳沢 悟さんの白米切り餅、十割そば

玄米餅は15日に入荷。あと残りわずかとなっております。

お正月に備え、白米の切り餅をご用意しました。

また、十割乾蕎麦が一昨年に引き続き再入荷。

柳沢さんからお墨付きのお味となっております。

十割につき、いつもよりもたっぷりのお湯で茹でて下さい。

その後はご馳走のそば湯が絶品です。

 

 

 

 

◯遠藤玲子さんの保存食

あっというまに完売してしまった干柿。

今年の紅柿はみっちり、むっちり、さっぱりした甘さなのに華やか。

昨年に比べて、収穫製造数が少ないため、今旬は早めに終わってしまいそうです。

今年最後の追加入荷となりました。

また、併せて辛南蛮、柚子胡椒も入荷。

また梅干しも白加賀が数パック入荷予定で、他、

豊後梅が入荷してきます。こちらも数は若干のためご了承下さいませ。

 

 

 

______________________________________________

[22日(土)]の入荷に加え、

 

23日(日)]追加の入荷日となりました。

 

 

◯尾崎史江さんの小どら

好評につき、23日(日)も追加で入荷することが決定致しました。

先日の16日の入荷の際にはお買い求め頂けない方が多くいらして下さり

申し訳ございませんでした。

8個入りの一箱。お味は4種各2個入となります。

年末に近づき、おもたせに好適です。またゆっくりとお家でお茶請けに。

 

__________________________________________________

 

[店頭出し未定ですが年内には再入荷出し予定のもの]

 

 

 

◯正島克哉さんの片手土鍋/中サイズ、ごはん炊き用羽釜土鍋

只今、お待ちになっているお客様より順番にお知らせを入れさせて頂いております。

その後、在庫がある分に関しましては店頭にお出し致します。

店頭に並んだ際にはまたお知らせ致しますのでお待ち下さいませ。

この冬、アツアツが頂けそうです。嬉しいですね。

 

 

 

 

 

展示会、イベント - -
白木屋傅兵衛「箒」展 と15日(土)の美味しいもの入荷詳細

 

白木屋傅兵衛さんの箒がずらりと並びます。

その他、ブラシやはり箕、はたきなども。

年末の大掃除にかならず重宝する道具を見つけられると思います。

 

展示会中の22日(土)は、
白木屋傅兵衛 本店:店長の高野さんが364に立ってくださいます。

高野さんはここ数年、箒草の育成にも自ら携わっています。

材が無ければ職人も育たず、職人がいなくなれば、文化が途絶えてしまうのを

知っているからです。

色々な角度からの「箒」をお話頂ける貴重な日なので、

道具の使い方、選び方、工芸品としての箒、のお話など

どんどん伺ってみて下さい。

 

____________________________________

 

2階では、常設のものに加え、美味しいものが日を変えて入荷致します。

 

15日(土)は

 

◎遠藤玲子さんの干柿、薬味、他

◎上甲 清さんの注連縄飾り

◎ムラヨシマサユキさんのアップルパイ

◎茂木恵実子さんのクグロフ

◎kegoya柳沢悟さんの玄米餅

 

です。

宜しくお願い致します。

 

 

 

ご来店、お問い合わせは、

 

364 サンロクヨン
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com

JR中央線(土日祝は止まりません)、総武線「西荻窪」下車徒歩3分
北口を出て、左手交番前の商店街を直進
右手に西京信用金庫、左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折
右手にすぐ見える2階建ての白い建物が364です。

 

 

 

展示会、イベント - -
白木屋傅兵衛「箒」展〜「師走のお持たせ冬支度」入荷のご案内

 

12月15日(土)より、毎年恒例となりました、

年末の大掃除前に欠かせない、

白木屋傅兵衛「箒」展を開催致します。

 

使って感じる、使って納得、の白木屋傅兵衛の道具は

一度使うとリピートしたくなる良さがあります。

お店では試し掃きや手に取ってみて頂けるので、どこで使うか、

どんなものを掃きたいかどんどんご相談くださいませ。

 

材となる箒草や棕櫚などは年々、材を育てる人やその作り手も減ってきてしまい、

その周りの環境も変わりつつ、年々その毎日の道具が希少になって来ています。

箒、ブラシ、その他、日本の生活道具としてのカタチとして本当の日本のものの良さは何か、

と知って頂ける展示でもあります。

是非、文化として残したいこの生活道具をご覧頂ければと思います。

 

お待ちしております。

 

____________________________

 

会期併せまして、同時開催師走のお持たせや冬支度に準備したい

おいしいものをそれぞれに入荷のご案内もお知らせ致します。

また毎年顔なじみになりました新年のお飾りなども並びます。

入荷のお日にち確認して頂き、お買い物にいらして頂ければ嬉しいです。

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

展示会、イベント - -
Opening Party !! 「Bar Washizuka ×Watanabe maki」

                              イラスト:塩川いづみ

 

 

 

10月最後のイベントは、4年ぶりの個展の開催となりました、

鷲塚貴紀 ガラス展が 10月27日(土)からはじまります。

今回の展示会の作品イメージテーマは、[Bar Washizuka]として、

秋の夜長に季節の移ろいを感じながら、ゆったりしっとりとガラスで愉しむ

ランプシェードやグラス、ボトル、器、などを作っていただきました。

 

展示会はじまりの前日、26日は鷲塚さんのガラスで彩る、

架空のBarとして一夜限りの[Bar Washizuka]を364にOPENします。

お料理はワタナベマキさん、オーナーは鷲塚貴紀さん、ご本人たちが会場にいらっしゃいます。

会費制ではありますが、会費の中にはお食事、ドリンクはもちろんのこと、

鷲塚さんがこのパーティの為だけにデザインしたグラスを選んで使っていただき、

お持ち帰り頂くシステムです。

先着50名となりますので、お愉しみいただけたらと思います。

 

 

 

10月26日(金) opening party

 

[Bar Washizuka]

 

 16時〜21時

  

 会費:3800円

 

 

※ドリンクのおかわりは、お代を頂戴致します。ソフトドリンクのご用意もございます。

※予約は不要ですが、無くなり次第終了となります。

※自転車、車のご来店はお酒の会ということと、停めるスペースがありませんのでお控えください。

※前夜祭当日は、申し訳ございませんが作品の販売は致しません。

※参加していただいた方のみ、グラスの追加オーダーを会期中のみ、定価となりますがお受け出来ます。

 

 

お料理の内容、会の詳細はまた決まり次第後日、お知らせさせていただきます。

 

 

 

 

2018年10月27日(土)〜11月04日(日)

 

 

「鷲塚貴紀 ガラス展」

 

※会期中の火、水曜は定休日を頂きます

 

 

 

すっきりとした形と綺麗な色のガラス。

鷲塚さんの作品からは、工業的な凛々しさと

手吹きのガラスの温かみがちょうどよい具合に感じられます。

今回の展示会では、ランプシェード、足付きのグラス、大皿など

新しい作品として数々並びます。

新色のオリーブグリーンも新たな試みです。

彩りを添えるガラスで、お酒やお食事をゆっくりと愉しんで

秋の夜長をお過ごしいただけたらと思います。

 

作家在廊日:26日、27日

 

 

 

 

364 サンロクヨン
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com

JR中央線(土日祝は止まりません)、総武線「西荻窪」下車徒歩3分
北口を出て、左手交番前の商店街を直進
右手に西京信用金庫、左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折
右手にすぐ見える2階建ての白い建物が364です。

 

 

 

展示会、イベント - -
| 1/1 |