店番2人の日々の申し送り帳
本多さんの大島。空と海と。版画1
 

この船は夢を大きく抱き旅立った船なのか?
果たして長い旅路を終え、家族のもとに戻ってきた船なのか?
それとも遊覧船?
風そよぐおおきな青空にぽっかりと雲ひとつ。
なんだか心地がいい。

本多さんの版画の額絵を前に20代前半の頃、思ったことを
今でも覚えています。

来週6月15日(水)から始まる本多保志さんの展示会に
この懐かしい額絵をどうしても出して欲しくて事前にお願いをしました。
皆さんにも是非、見ていただきたくて。
私たちが本多さんの作品で忘れられぬ一枚です。
空が吹いています。
雲が右へ左へ前に後ろに遊び、水面もそよぐ風に波しぶく。

夏を目前に364の2階にもたくさんの空と海と、
風吹く大島の風景が在ることでしょう。
穏やかな気持ちになれたり、少しだけ元気になれたり。
暮らしの中で絵を飾る習慣がなくて、どうかな?って思うこともあるしれませんが
本多さんの作品は自然と生活の一部にすぐになじんでくれると思うんです。
本多さん自身のお人柄ってそんな感じに似ている様な気がしてきました。

忘れてほしくない自然の豊かさ、温かさ、おおらかさ。
感じてほしいと思います。
本多さんも毎日お店でお待ちしています。


2011年6月15日(水)→  20日(月)
本多保志 版画・水彩画 展



◯買い付けのため
2011年6月11日(土)、12日(日)の2日間
おやすみを頂きます。







よもやまばなし - -
<< NEW | TOP | OLD>>