店番2人の日々の申し送り帳
29日のおしらせ/その2:364のおあつらえ
土曜日からはじまりました、「夏の間に」。
今回、364からは気持ちのよい麻を吟味して
ファブリックものをおあつらえしてみました。
肌に触れるもの、手にする感触は、
夏にはさらりとスルッとしたものがいいですよね。
ちょっと贅沢な、ありそうでない、
素敵な生地とめぐりあうことが出来ました。


ひとつは大判のベルギーリネンを1枚の布で。
薄手でオフホワイトの1枚の布は、
ベルギーの極細の麻糸で織った生地を使用。
厚手の麻布はお洗濯後、大きなシワがざっくりとカジュアルにつきますが、
今回、仕立てた1枚の布はホヨホヨと上質のシワが特徴。
フワッとやさしくしなやかで、トロンとしたした風合いがあるものの、
しゃり感もあったり。

テーブルクロスにしたり、

間仕切りにしたり、

カーテンにしたり、

大判なので色々とご自由に生活のスタイルに合わせて、どうぞ。

◯1枚の布 ベルギーリネン白 100×200(cm)  8400円



次は、1枚の布、といっても小さなサイズで。
ナフキンに、ハンカチに、クロスやお弁当包みに。
こちらは日本で織られたもの。
ベルギーリネンの柔らかさにも劣りません!
色は上品なベージュで、薄手なのでこちらもトロンと
本当に気持ちがいいです。
使っていくうちに、どんどんと柔らかくなっていくことでしょう。
育てる布、楽しみです。

洗いにかけたら、空気を含んで、ふっくら。
シワ感も、とってもいい感じです。

1枚の布、どちらも毎日の暮らしに欠かせないものに
なってくれるといいなあと思います。
是非、おつかいになってみてください。


◯1枚の布 ベージュ麻 50×50(cm) 1500円










住のこと - -
<< NEW | TOP | OLD>>