店番2人の日々の申し送り帳
おうちの包丁、切れ味いかがですか?【2016年度 菊一さんに教わる包丁研ぎ ご予約始まります】

毎年秋恒例となりました、

研ぎ一筋で創業110余年の老舗、

鎌倉菊一伊助商店、三代目 菊一公明さんによる包丁研ぎの教えの会。

 

昨年は諸事情により、会を中止せざるを終えず、

参加のご予約頂いたお客様には

お断りする形になってしまい、申し訳ございませんでした。

今年は、予定通り恒例行事としてまた、

364での包丁研ぎの開講が出来ることに決定しました。

 

日々、使う包丁は、質のいいものよりも、

こまめに研いで、お手入れすることが家庭では大事なこと。

この大事は包丁が良く切れるという、道具の要の使い心地にもありますが、

何にせよ、切れる包丁は料理のおいしさが違うんだよ、と菊一さん。

 

ステンレスだからと安心せず、まずは研いでみて

自分でその切れ味の塩梅を手の感触、切れ味で覚えることが、まずはじめ。

そうすると、切れなくなった時の不快感がわかると言います。

 

研ぎは、一度覚えれば、あとは毎日の所作。

受講は1回だけで十分。

 

そんな研ぎの秘訣を菊一さんから教われる貴重な時間です。

お申込みをお待ち申し上げます。

 

 

……………………………………………………………………………………………………………

「菊一さんから教わる包丁研ぎ」

 

日程:11月5日(土)

 

時間:第一部 12時半〜15

   第二部 16時〜18時半

 

会費:3240円

教材:砥石を2本使用致しますので、ご持参ください。

       (♯240と♯1200[どちらも幅50〜65mm程、長さ210mm程を推奨します])

   砥石は、364でも購入可能ですので、ご予約の際にお申し付けくださいませ。

  (2本で4400円)   

持ち物:服装

   ご家庭でお使いの刃物(包丁、ナイフ)2丁まで。

   はさみは特別な研ぎ方法となるのでお控えください。

   手ふき、エプロン(もしくは汚れてもいい服装で)

   座しての講習となりますので、女性の方はパンツスタイルでお願い致します。

 

ご予約、お問い合わせは364まで。

電話:03 5856 8065

mail:info@sanrokuyon.com

 

 

みなさんの刃物、はたらく道具です。

 

 

 

 

 

_________________________________

【お申し込み、お問い合わせ、ご来店はこちらまで】

 364 サンロクヨン

 杉並区西荻北3-13-16

 03-5856-8065

 info@sanrokuyon.com

 

JR中央線(土日祝は止まりません)、総武線「西荻窪」下車徒歩3分

北口を出て、左手交番前の商店街を直進

右手に西京信用金庫、左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折

右手にすぐ見える2階建ての白い建物が364です

 

_________________________________

ワークショップ - -
<< NEW | TOP | OLD>>