店番2人の日々の申し送り帳
TEALABO.t と 7月16日

7月16日。

この日はTEALABO.t 「1日茶藝」。

 

364の2階で武内由佳里さんのお茶が予約無しで

頂ける1日茶店です。

 

写真:武内由佳理

 

 

「茶藝」とは作法や流儀にとらわれず、毎日の普段の暮らしの中で

家族や親しい友人たちや、交流を深めたいと思う人々と豊かにお茶を楽しみ、

そして「気楽なお茶時間のひととき」という概念に基づいて出来た、

台湾で生まれた流行語とされているようです。

 

この日は、そんな[茶藝を楽しむ1日を]ということで、

TEALABO.t の武内さんが様々に皆さんへ

ゆったりとした時間を過していただく提案を考えて下さいました。

 

まずひとつは、ゆったりとした時間をお茶の香りと共に、

やさしい室礼でみなさんをお出迎えしたいということで

今回は  seakale 小澤めぐみ  さんによる、お花の楽しみもあります。

武内さんと小澤さんは様々な機会でお茶とお花とのコラボレーションを

手がけていると言います。

小澤さん自身、TEALABO.tさんのお茶が大好き。

2人の通づる感性は、お互いの信頼と発見で融合して、

華やかな空気感を与えてくれそうです。

みなさんにも是非ご覧になって頂けたらと願っています。

 

お茶に合わせて、茶菓のご用意も致しております。

2階の喫茶入店の方に、ぜひとも食べて頂きたいnanoさんの茶菓。

 

以前も364では「七十二候をめぐる、花しつらい、食こよみ」で

ご参加頂いたゲストのnano(なの)さんに、

今回は武内さんとのお茶にあわせて、雫をテーマに仕立てて頂き、

茶菓として提供させて頂きます。

しっとりとしたこの季節ならでは、また大暑にむけて、

nanoさんが提案するTEALABO.t さんとの和の菓。

 

きっと綺麗なんだろうなあ、茶菓にあわせた和歌のおはなしもまた聞きたいなあ(ね、なのさん!)と

思いながらどのような和の菓がくるのか、心待ちです。

一度是非ご一緒したいとの武内さんの希望から生まれたまたもやご縁、そして融合。

 

本当に楽しみです。

 

この日で364は10年目を迎えます。

みんながゆっくりと集うお店であること、

この日に、しずかに感じたい、と思います。

 

どうぞみなさまのお越しをお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

イベント、ワークショップ - -
<< NEW | TOP | OLD>>