店番2人の日々の申し送り帳
山形:小国kegoyaの玄麦うどん 本年度収穫:初入荷です。

 

今年収穫のふくよかな小麦で、

おなじみのおいしいkegoyaのおうどん、

入荷致しました!

 

 

山形:小国で無農薬栽培のお米や小麦、大豆、その他様々な野菜なども

精力的に作農しているkegoya 柳沢悟さん。

柳沢さんの仕事は、農業をはじめ、炭焼き職人として白炭を作ったり、

山菜採り、山に入りマタギとして狩猟などもしながら日々、暮らしを守ります。

 

柳沢さんのこしらえるうどんは、玄麦のまま、製麺します。

色目は地味ですが玄麦の香り高い麺の風味を楽しめ、ツルツル、ふっくら。

茹で時間は10〜15分ほどで。お好みに合わせ、調節して下さい。

最後に火を止めたままフタを開けず、2分ほど蒸らすのがふっくら茹で上げるコツです。

 

今年の小麦はとてもよい出来栄えだったと、柳沢さん。

細麺(中太)、平麺と2種類。

平麺はパスタのようにソースと絡めても美味です。

 

 

kegoyaのおうどん

1袋 420円

 

 

 

食のこと - -
<< NEW | TOP | OLD>>