店番2人の日々の申し送り帳
山形:遠藤さんより。

残暑お見舞い申し上げます。

まだまだ今年の夏は暑いなあと思っていましたが、

陽射しは強いものの、急に秋めいた風にちょっとだけ寂しい気持ちにも

なってしまった本日でした。

 

8月に入り、tealabo.t武内由佳理さんの「雫」イベントも盛況に終えました。

その後、久しぶりに364は夏休みを頂き、

秋に展示会をさせて頂く富山の鷲塚貴紀さんの工房へ訪ねるなどさせてもらい、充実の夏です。

 

店頭にも、えん工房:遠藤玲子さんより様々な美味しいものが

届いていたのに、お知らせ出来ずにすみませんでした。

 

 

まずは季節のジャムです。

 

左より、

 

◯涼呂〈すずろ〉

山形のすももの交配品種。果汁がすこぶる甘く、程よい酸味もある果実を、広島産の

レモンを効かせて、さっぱりと仕上げました。

 

◯白桃・あかつき

山形産のあかつきは果肉がみっちりと食べ応えのある桃です。

ゆっくりと形を残して皆さんにも食感を味わって頂きたいと

丁寧に仕込んだ夏の山形を代表する桃のジャムです。

 

◯赤すもも

さっぱりとした酸味を感じる赤すもも。

完熟に向かって赤々と色づいた実をジャムに仕上げました。

 

◯朝摘みブラックベリー

赤から黒ヘと完熟が進むと鳥たちも実をついばむ為、

朝摘みのフレッシュを先に拝借するのが朝の仕事。

甘酸っぱくて食感のつぶつぶが楽しい夏の364、定番のジャムです。

 

以上、新味

各 810円

 

 

 

遠藤さんの作る梅干しは年々人気で、入荷を心待ちにする人も少なくありません。

梅干しよりも先に入荷する今だけの美味しい梅しごとの産物、

ゆかり、梅ふりかけ。

おにぎりはもちろんのこと、納豆や炒め物、揚げ衣に、また和え物のアクセントに、

本当に美味しいです。年間通して扱えないのがもったいない程。

きゃらぶきも同じく、この時期だけの入荷です。

丁寧に茎を揃え、一口サイズに詰めています。

私はそうめんの具に、今年は何度お世話になったことか!

色味は濃い味に感じますが、一口食べると蕗の華やかな香りと

こっくりとした甘じょっぱさが後引きます。

 

 

ゆかり 340円

梅ふりかけ 370円

きゃらぶき 400円

 

 

 

 

 

 

 

 

食のこと - -
<< NEW | TOP | OLD>>