店番2人の日々の申し送り帳
まもなく。鷲塚貴紀ガラス展。

 

10月最後のイベントは、4年ぶりの個展の開催となりました、

鷲塚貴紀 ガラス展が 10月27日(土)からはじまります。

今回の展示会の作品イメージテーマは、[Bar Washizuka]として、

秋の夜長に季節の移ろいを感じながら、ゆったりしっとりとガラスで愉しむ

ランプシェードやグラス、ボトル、器、などを作っていただきました。

 

展示会はじまりの前日、26日は鷲塚さんのガラスで彩る、

架空のBarとして一夜限りの[Bar Washizuka]を364にOPENします。

お料理はワタナベマキさん

オーナーは鷲塚貴紀さん、ご本人たちが会場にいらっしゃいます。

会費制ではありますが、会費の中にはお食事、ドリンクはもちろんのこと、

鷲塚さんがこのパーティの為だけにデザインしたグラスを選んで使っていただき、

お持ち帰り頂くシステムです。

先着50名となりますので、お愉しみいただけたらと思います。

 

 

 

10月26日(金) opening party 

 

[Bar Washizuka]

 

 16時〜21時

  

 会費:3800円

 

 

※ドリンクのおかわりは、お代を頂戴致します。ソフトドリンクのご用意もございます。

※予約は不要ですが、無くなり次第終了となります。

※自転車、車のご来店はお酒の会ということと、停めるスペースがありませんのでお控えください。

※前夜祭当日は、申し訳ございませんが作品の販売は致しません。

※参加していただいた方のみ、グラスの追加オーダーを会期中のみ、定価となりますがお受け出来ます。

 

 

お料理の内容、会の詳細はまた決まり次第後日、お知らせさせていただきます。

 

 

 

 

2018年10月27日(土)〜11月04日(日)

 

 

「鷲塚貴紀 ガラス展」

 

※会期中の火、水曜は定休日を頂きます

 

 

 

すっきりとした形と綺麗な色のガラス。

鷲塚さんの作品からは、工業的な凛々しさと

手吹きのガラスの温かみがちょうどよい具合に感じられます。

今回の展示会では、ランプシェード、足付きのグラス、大皿など

新しい作品として数々並びます。

新色のオリーブグリーンも新たな試みです。

彩りを添えるガラスで、お酒やお食事をゆっくりと愉しんで

秋の夜長をお過ごしいただけたらと思います。

 

作家在廊日:26日、27日

 

今回、open当初から364で使っている、

アンティークのライトを鷲塚さんのガラスで再現し、作っていただきました。

私達も今から楽しみにしています。

 

 

 

364 サンロクヨン
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com

JR中央線(土日祝は止まりません)、総武線「西荻窪」下車徒歩3分
北口を出て、左手交番前の商店街を直進
右手に西京信用金庫、左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折
右手にすぐ見える2階建ての白い建物が364です。

 

 

- - -
<< NEW | TOP | OLD>>