店番2人の日々の申し送り帳
12月今年も『musica tea』がやってきます。ワークショップ受付開始致しました。

 

 

 

 

 日々の生活の中で紅茶を楽しんで欲しいと、

紅茶の魅力を伝える堀江勇真さんが営むお店「ムジカ・ティー」。

兵庫県・芦屋の紅茶のお店、ムジカと364のご縁をつないでくれたのは、

以前からムジカの紅茶を愛飲している編集者でもあり、ライターの吉田佳代さんでした。

吉田さんからご紹介をいただいてと、堀江さんもすぐに364へ足を運んでくださり、

というご縁で初めての展示会を開催したのが1年前の11月のことでした。

 展示会を開いてみると驚くことにMUSICAの紅茶をいまでも愛飲し続けている方、

昔通っていて東京に来てから久しぶりという方、

初めてなのにMUSICA TEAの紅茶に対する概念に引き込まれてしまう方など、

たくさんのお客様に来ていただき、私達もMUSICA TEAが身近に感じている方達が

多いことに驚いたのでした。

 堀江さんが伝えている、手順など気にせず日常で紅茶を楽しむ、という内容は

当たり前のことのように思えますが、改めてはっとさせられることでもあり、

そんな肩ひじ貼らないお茶の世界が皆さんにも日常に取り入れやすいのだと思います。

そして何よりもストレートティーの美味しさがこんなにも豊かな味わいなのだと驚くとともに、

産地の違いでも風味が変わるものなのだと関心させられます。

 

 今年もまた紅茶の美味しい季節にMUSICA TEAをご紹介出来ることとなり、嬉しく思っています。

11月にインドを旅した堀江さんもこの展示会で皆さまと紅茶のお話をすることを心待ちにしています。

吉田さんもあれから一年、また色々お茶に関するご縁があったそうなので、

私達も二人にゆっくりと紅茶の様々なお話、お伺いしてみようと思います。

皆さまにも是非、お二人の紅茶熱を愉しんでいただきたいので、

展示会では堀江さんのワークショップを企画したり、吉田さんの文章をみなさんにも読んで頂けるよう準備し、

展示会でお待ちしています。

 

今回もまた茶葉だけでなく、ムジカオリジナルのポットやティーカップ、

紅茶にまつわる道具などの販売もございます。これから年末に向けての贈り物にも好適です。

お散歩がてらぜひ遊びにいらしてくださいませ。

 

 

この展示会をきっかけに、みなさまにもまた更に紅茶の魅力を発見していただけたらと願っています。

 

 

 

364より_展示会に向けて。

 

 

________________________________________________

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご来店、ご予約、お問い合わせは、

 

364 サンロクヨン
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com

JR中央線(土日祝は止まりません)、総武線「西荻窪」下車徒歩3分
北口を出て、左手交番前の商店街を直進
右手に西京信用金庫、左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折
右手にすぐ見える2階建ての白い建物が364です。

 

イベント、ワークショップ - -
<< NEW | TOP | OLD>>