店番2人の日々の申し送り帳
明日7月5日からはじまる「雫」展。

 

明日から3日間のイベントとなる「雫ーshizuku」。

毎回このテーマを基本に季節の移り変わりや旬の茶まわり、食まわりを

花の彩りとともに感じられる催しとなっております。

 

今回は土と風の雫をテーマに、初夏から本格的な夏への移り変わりを

お茶の力や安らぎとともに暑さを乗り切り、熱の発散を促してくれるような

静かな展示となっております。

 

五感を満たしてくれるお茶の提案はtealabo.t 武内由佳理さん。

どんなお茶の世界が広がるのでしょうか。

 

3日間、厳選された茶葉をはじめ、茶まわりの道具などの販売もございます。

最近では武内さんが自分自身揃えたいということからディレクションした茶道具の様々も

好評です。ぜひ、足をお運び頂けたら嬉しいです。

 

 

 

この3日間のうち、2日目の7月6日(土)は

予約無しでの「一日茶藝」とした喫茶をopenします。

お茶に合わせたお菓子を担当するのは、前田ひさこさん。

また茶の間の花しつらえを担当するのは、seakale 小澤めぐみさん。

3人の感性がひとつの空間で交わるのが毎回の楽しみでもあります。

ゆっくりとお茶とお菓子を頂きながら、季節の表現を目で楽しんでいただけるのも

この展示ならではです。

 

梅雨の合間の木々の露と青々した香りをぬけて、

爽やかなお茶との巡り合わせを楽しみにご来店頂けたらと思っております。

 

雨降りでお足元悪い日もあるかと思いますが

それぞれの「雫」を感じていただけるよう、準備してお待ちしております。

 

 

 

364

杉並区西荻北3-13-16

03-5856-8065

info@sanrokuyon.com

 

JR総武線西荻窪駅 北口より徒歩3分

北口より左手バス通り(伏見通り)を

直進。右手に西京信用金庫、

左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折。

二件目右側、白い二階建ての家が364。

 

 

- - -
<< NEW | TOP | OLD>>