店番2人の日々の申し送り帳
ワタナベマキのぬか漬け日記1:「ぬか漬け始めました。」

 

みなさまから、毎日届くお申込みはがきが嬉しいです。

ありがとうございます。

 

ひとつ申し訳ございませんが

どこのコンビニエンスストアでも

往復はがきを売っているわけでは無いようで。。

みなさまお手数をお掛けします。

郵便局はもちろんのこと文房具屋さん(私は先日サンプルを書く際にここで買いました)

などでも販売されてこともありますので覗いてみて下さいね。

お申込みもあと数日です。どうぞ宜しくお願い致します。

 

このむしむし暑い季節になるとさっぱりぬか漬けが恋しくなります。

程よい塩分と酸味が良いのですね。

 

展示会をするにあたり、参加出来ない人もぬか漬け

はじめて見よう!と思ってもらえたら、と

展示会が始まるまでここで糠トークをと思っています。

 

ぜひ一緒に楽しんで頂けたらと思います。お楽しみに。

 

 

_______________________________________

Q364「ぬか漬けを使ってできるアレンジメニューなどはありますか?」

 

ワタナベ「私自身はあまり、ぬか漬けをアレンジして食べるのはオススメしてなくて

やっぱりぬか漬けで食べるのが、やっぱり1番美味しいです!」

 

Q364「炒め物とか、ソースとかには合わないのですか」

 

ワタナベ「合わなくはないのだけれど、結局炒めものとかごはんにまぜるとか、

豆腐にかけるとか、びっくりするほど、美味しい料理にはならないので、

やっぱり糠漬けは、糠漬けのまま食べるのがおすすめですね」

 

「だから、小さな壺ってこともあり。漬け過ぎない!」

 

Q364「この伊藤環さんの糠壺はだから美味しく食べられることの出来るぬか漬けの道具なんですね」

 

ワタナベ「ただぬか床は、新しくぬかを足したり、

いろいろ混ぜ合わせたりするとぬか床の量が壺から溢れてしまう時もあるので、

そういうときはタッパーに溢れたぬか床をいれて、ぬか床で豚肉を漬けたり、

さばやさんまを漬けたりしてます。
青魚を糠で煮る料理は、九州地方で作られる料理なのですが、とっても美味しいですよ。
豚肉も漬けたものを煮たり焼いたり、すると美味しいです!」

 

Q364「さすが。やってみたい!」

 

_________________________________________________

 

展示会ご来場は抽選にて予約制とさせて頂いております。

応募方法のはがきの書き方は、

こちらのブログにて5月31日の投稿に記載しております。

ご参考にご覧頂ければ嬉しいです。→

 

 

展示会 - -
<< NEW | TOP | OLD>>