店番2人の日々の申し送り帳
9月のふたつの展示会始まります。

9月はふたつの展示会を開催致します。

 

今年は展示会ごとに作り手さんと相談して

多くの皆さんに楽しんでいただける展示会のやり方を

摸索しています。

 

今月開催の展示会は開催の仕方がまったく違う展示会。

こちらのブログでも随時お知らせしていきますので

ご確認の上、ご参加頂けたら嬉しく思います。

 

________________________________

 

 

  通常店頭開催 

 

カンボジアの働く布 

 

「クロマー」展

 

 

9月12日(土)〜20日(日)

open:12時〜19時

※ 15日(火)、16日(水)は定休日です

ご来店が難しい方の為のオンラインサポートも可能です。

  詳しくは事前にご相談のお電話、メールを頂ければご対応致します。

 

 

364の開店当初より長きにわたり続けてきた展示会のひとつ「クロマー」展。

カンボジアの日々の生活に欠かせない万能のこの布は

赤ちゃんからお年寄りまで様々な場面で使える万能の布です。

第一回の開催時にクロマニヨン主宰の森田わかなさんの娘さんが

当時小学生で、小さな身体にくるくると巻かれたクロマーが愛らしく、

かわいいなあと思っていました。

そんな彼女も20歳を越え大人の女性に。

彼女の暮らしの中に根付くクロマーは生活の道具として

インテリアにも重宝しているのだとか。

 

今回は大きな締めくくりとして

森田わかなさんと娘さんの当時に見た光景を記念に

ダイレクトメールの挿絵を

イラストレーターの塩川いづみさんに託しました。

 

子供でも大人でも楽しめるクロマー、

そしてこれから重ねる生活の年月に寄り添うクロマーを

やさしく感じて頂けたら嬉しいです。

 

では開催をお楽しみに。

 

 

_________________________________________

 

 オンライン限定開催 

 

正島克哉「陶鍋」展

 

9月26日(土)〜10月4日(日)

 

オンラインショップBASEにて

13時ごろよりスタート

 

 

 

今回の展示会は364としても正島さんとしても

今までに無いかたちのオンライン限定のみの展示会とすることにしました。

このコロナ禍でどのようなかたちで皆様に楽しんで頂けるのか。

手に取ってみて頂く、お話ししながらなにか暮しの景色を感じながら物選びをする、

ということを正島さん自身、とても大切にしているので

この展示会のやり方にするまでには何度も電話、メールでやり取りしました。

展示会をこのような形にするのは最初で最後かもしれません。

ある意味、この状況下で出来ることだから楽しみたいものです。

正島さんの土鍋は多くの人が楽しみにされている作品のひとつ。

通常、展示会にいつも来ることが出来ない方々にも

手に取ってもらえる善き機会をと考えをシフトして、

この酷暑の夏に励んで頂いた作品たちです。

 

上記、正島克哉「陶鍋」展:お知らせの注意事項を一読、ご理解頂き、

オンライン展示会を楽しんで頂けたら嬉しいです。

展示会までにはまたお知らせも重ねます。

こちらのブログでご覧頂けたらと思います。

 

※展示会中、正島さんの作品は店頭での商品陳列、販売は致しません。

 

_______________________________________

 

 

364

 

杉並区西荻北3-13-16

03-5856-8065

info@sanrokuyon.com

 

 

JR総武線西荻窪駅 北口より徒歩3分

北口より左手バス通り(伏見通り)を

直進。右手に西京信用金庫、

左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折。

二件目右側、白い二階建ての家が364。

 

展示会 - -
<< NEW | TOP | OLD>>