店番2人の日々の申し送り帳
正島克哉さんの片手土鍋[中サイズ]、羽釜土鍋3〜4合、入荷致しました。

今年は展示会も盛況で、たくさんのお客様の手に渡った正島克哉さんの作品。

この冬青のときの火にかけられる土器の多くは

その家のお台所で食卓で、活躍していることでしょう。

片手土鍋の中サイズ、黒と白、
また、羽釜土鍋/白と黒、3〜4合炊きが店頭用常設に入荷致しました。
片手土鍋中サイズ 黒は在庫数が1となります。

この冬、暖かなお料理をこの片手土鍋で楽しめたらいいですよね。

片手土鍋 中 3888円(税込)
羽釜土鍋 3〜4合 15120円(税込)




 

道具のこと - -
23日(日)今日も小どらの日です。

 

お日持ちは3日間となります。

クリスマスの集まりにもいいですね。

 

 

 

 

 

イベント - -
22日、23日は[小どら]の日。

22日の販売に加え、23日明日も販売することになりました。

一箱に8個。

どら焼きの皮は玄米甘酒、白味噌、黍砂糖などの自然の甘味を使用し

香り高くしっとりふんわり焼き上げています。

お味は、プレーン黒餡、プレーン白餡、杏バター、酒粕生地の白味噌バター、4種を各2個で詰合せ致しております。

 

パクパクと食べれちゃう小どら。

年末のご挨拶に好適です。

 

 

イベント - -
21日はムラヨシマサユキさんのアップルパイの日でもあります

 

 

_____________________

 


本日はこちらも。
18cmのホールで、
立派な三個の林檎がぎゅーっと入ってます。


※写真はムラヨシさんからの借用です

イベント - -
kegoya柳沢くんの十割蕎麦本日21日より販売です


買い置き必須。 本日届いた山形小国kegoya柳沢悟さんのお蕎麦。
一昨年十割蕎麦を販売し、その美味しさは噂になったのですが、昨年は不作や害獣などの影響で二八蕎麦に。それでもおいしかったのですが、今年はなんと豊作!
ぷくんと育った蕎麦の実を香り高く乾蕎麦にしてます。
柳沢くんからは今年のは絶品。蕎麦湯はトロトロでした!と
聞いて、明日からの販売の説明のために(なのか?)、ひとまず今晩の食事は蕎麦。 これ、おいしすぎますよ。
十割蕎麦なので、お湯はたっぷりと入れて茹でて、との教えを守ってますが、
最後の蕎麦湯はとろとろ。
あー。体あったまりました。
試食と思って小鉢サイズで蕎麦をゆでましたが、おかわり茹でして、二杯。。
そこで、柳沢くんから連絡入り、「そば湯は余ったら煮詰めて冷やすと豆腐みたいで美味しいですよ!」と。これ初めてレシピ。こんどためしてみまーす。
こちらの蕎麦は21日からの販売です!ちょっとしたご挨拶の贈り物にも!柳沢くん、美味しい蕎麦をご馳走さまでした。
また同時入荷としてkegoyaからは白米切り餅も届いています。是非合わせてお味見していただければ嬉しいです。

イベント - -
20日(木)から27日(木)までのお知らせなど。

 

 

20日からは、27日までの仕事納めまでお休み無く営業致します。

年始は1月7日(月)からとさせて頂きます。

上記入荷のお知らせなどは、確認、変更、追加など

ございますので、下記に明記致しております。

ご確認を宜しくお願い致します。

 

 

______________________________________

 

白木屋傅兵衛 「箒」展

 

あなどるなかれ、白木屋傅兵衛の箒。

使いやすくて、丈夫、これにまさるものはありません。

年末に近づくにつれて、掃除したくなる場所も多くなってきます。

箒は白木屋さんのじゃ、なくちゃね。

というかた、とても多くいらっしゃって嬉しいです。

そんな道具も使いようでまた一段と機能を増します。

毎年恒例となった、本店店長:高野氏が22日在廊し、

箒の見立て、使い方、また作り手のお話など、質問頂ければ

ご相談に応じさせて頂きます。

是非、お出かけ下さいませ。

 

_________________________________________

 

【師走のおもたせ冬支度/入荷の確認と変更、追加についてのお知らせ】

 

下記、21日からの入荷のご案内を再度させて頂きます。

宜しくお願い致します。

 

 

[21日(金)]

 

◯ムラヨシマサユキさんのアップルパイ

 20cmのホールのパイとなります。集まりに、お祝いに是非。

 ふじを3個丁寧にキャラメリゼしたこの冬だけの味です。

 

 

 

◯kegoya 柳沢 悟さんの白米切り餅、十割そば

玄米餅は15日に入荷。あと残りわずかとなっております。

お正月に備え、白米の切り餅をご用意しました。

また、十割乾蕎麦が一昨年に引き続き再入荷。

柳沢さんからお墨付きのお味となっております。

十割につき、いつもよりもたっぷりのお湯で茹でて下さい。

その後はご馳走のそば湯が絶品です。

 

 

 

 

◯遠藤玲子さんの保存食

あっというまに完売してしまった干柿。

今年の紅柿はみっちり、むっちり、さっぱりした甘さなのに華やか。

昨年に比べて、収穫製造数が少ないため、今旬は早めに終わってしまいそうです。

今年最後の追加入荷となりました。

また、併せて辛南蛮、柚子胡椒も入荷。

また梅干しも白加賀が数パック入荷予定で、他、

豊後梅が入荷してきます。こちらも数は若干のためご了承下さいませ。

 

 

 

______________________________________________

[22日(土)]の入荷に加え、

 

23日(日)]追加の入荷日となりました。

 

 

◯尾崎史江さんの小どら

好評につき、23日(日)も追加で入荷することが決定致しました。

先日の16日の入荷の際にはお買い求め頂けない方が多くいらして下さり

申し訳ございませんでした。

8個入りの一箱。お味は4種各2個入となります。

年末に近づき、おもたせに好適です。またゆっくりとお家でお茶請けに。

 

__________________________________________________

 

[店頭出し未定ですが年内には再入荷出し予定のもの]

 

 

 

◯正島克哉さんの片手土鍋/中サイズ、ごはん炊き用羽釜土鍋

只今、お待ちになっているお客様より順番にお知らせを入れさせて頂いております。

その後、在庫がある分に関しましては店頭にお出し致します。

店頭に並んだ際にはまたお知らせ致しますのでお待ち下さいませ。

この冬、アツアツが頂けそうです。嬉しいですね。

 

 

 

 

 

展示会、イベント - -
16日「師走のおもたせ、冬支度」入荷のお知らせ



◯尾崎史江さんの小どら 手のひらにすっぽり収まるサイズの小ぶりのどら焼き。 皮は玄米甘酒、白味噌、黍砂糖など自然の甘味を使用し、香り高くしっとりふんわり焼き上がってます。 あんは、北海道洞爺産の小豆と白小豆を使用し味わい深い素材の良さを生かした味にじっくり丁寧に炊き上げています。
今回、364ではさまざまなお味の詰め合わせを一箱に。
お茶請けに、また年の瀬、お世話になったあの人へ喜ばれるものとなりそうです。
(Instagram:ko_do_raより写真、文面、転載)
イベント - -
白木屋傅兵衛「箒」展 と15日(土)の美味しいもの入荷詳細

 

白木屋傅兵衛さんの箒がずらりと並びます。

その他、ブラシやはり箕、はたきなども。

年末の大掃除にかならず重宝する道具を見つけられると思います。

 

展示会中の22日(土)は、
白木屋傅兵衛 本店:店長の高野さんが364に立ってくださいます。

高野さんはここ数年、箒草の育成にも自ら携わっています。

材が無ければ職人も育たず、職人がいなくなれば、文化が途絶えてしまうのを

知っているからです。

色々な角度からの「箒」をお話頂ける貴重な日なので、

道具の使い方、選び方、工芸品としての箒、のお話など

どんどん伺ってみて下さい。

 

____________________________________

 

2階では、常設のものに加え、美味しいものが日を変えて入荷致します。

 

15日(土)は

 

◎遠藤玲子さんの干柿、薬味、他

◎上甲 清さんの注連縄飾り

◎ムラヨシマサユキさんのアップルパイ

◎茂木恵実子さんのクグロフ

◎kegoya柳沢悟さんの玄米餅

 

です。

宜しくお願い致します。

 

 

 

ご来店、お問い合わせは、

 

364 サンロクヨン
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com

JR中央線(土日祝は止まりません)、総武線「西荻窪」下車徒歩3分
北口を出て、左手交番前の商店街を直進
右手に西京信用金庫、左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折
右手にすぐ見える2階建ての白い建物が364です。

 

 

 

展示会、イベント - -
おしらせ。

 

12月14日(金)は展示会準備のため、お休みを頂きます。

 

15日(土)からは、

白木屋傅兵衛「箒」展に併設の「師走のおもたせ冬支度」の品々が並びます。

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

お店のこと - -
白木屋傅兵衛「箒」展〜「師走のお持たせ冬支度」入荷のご案内

 

12月15日(土)より、毎年恒例となりました、

年末の大掃除前に欠かせない、

白木屋傅兵衛「箒」展を開催致します。

 

使って感じる、使って納得、の白木屋傅兵衛の道具は

一度使うとリピートしたくなる良さがあります。

お店では試し掃きや手に取ってみて頂けるので、どこで使うか、

どんなものを掃きたいかどんどんご相談くださいませ。

 

材となる箒草や棕櫚などは年々、材を育てる人やその作り手も減ってきてしまい、

その周りの環境も変わりつつ、年々その毎日の道具が希少になって来ています。

箒、ブラシ、その他、日本の生活道具としてのカタチとして本当の日本のものの良さは何か、

と知って頂ける展示でもあります。

是非、文化として残したいこの生活道具をご覧頂ければと思います。

 

お待ちしております。

 

____________________________

 

会期併せまして、同時開催師走のお持たせや冬支度に準備したい

おいしいものをそれぞれに入荷のご案内もお知らせ致します。

また毎年顔なじみになりました新年のお飾りなども並びます。

入荷のお日にち確認して頂き、お買い物にいらして頂ければ嬉しいです。

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

展示会、イベント - -
<< | 2/108 | >>